シンデレラゲーム 全巻 読んでみた あらすじ 感想

スポンサードリンク




シンデレラゲーム あらすじ

地下アイドルとして活動するフローズンラズベリー。

しかしその人気は伸び悩んでおり、ついにステージでの彼女達のパフォーマンスを見た所属事務所の社長は見切りをつけた。

そのことをマネージャーの麻里子から聞かされたメンバーは愕然とする。

ステージに上がるのにもお金が必要で、そのお金がない彼女達には夢を諦めるしかなかった。

するとあるメンバーが「以前ネット番組で投資者が出資したお金を賭けるというゲームを見た」と言った。

そのゲームの名はシンデレラゲーム。

それを聞いた杏崎つむぎは家に帰り早速ゲームへの参加を申し込んだ。

ゲーム当日会場に着くつと怪しげなバニーガールがつむぎを迎える。

早速主催者のビビディバビディからルール説明を受けたつむぎは、そこで敗者には罰ゲームがあることを知らされる。

それでも後には引き下がれないつむぎはゲームへの参加を決意する。

すると向い側から対戦相手の女性が現れた。

対戦相手はグラビアアイドルの百瀬。

そしてビビディから対戦内容を聞かされる。

1回戦の対戦内容は片足パンスト相撲。
✳︎お互いが片足ずつで1つのパンストを履き、先にエンドラインを超えた方が勝ち

しかし勝負の際は履いているパンツを脱がなくてはならないとも説明を受ける。

勝負は多くの投資者がネットを通して見ており、角度によっては大事な部分な見えてしまう可能性も・・・

恥ずかしさを捨てきれないつむぎ。

果たして勝負の行方は、、、

⇨シンデレラゲームを今すぐ読む

スポンサードリンク




主要キャラ

杏崎つむぎ

フローズンラズベリーとして地下アイドルをしている。
しかし人気も出ず契約を打ち切られてしまう。
活動資金獲得の為シンデレラゲームに参加する。

麻里子

フローズンラズベリーのマネージャー。
彼女達の成功を信じて疑わなかったが事務所社長から契約を打ち切られ、そのことに責任を感じている。

ビビディバビディ

シンデレラゲームの主催者。

感想

タイトルだけで読んでみたしたが、ただのエロ漫画でした(笑)
まぁコミカル要素がだいぶ強めでしたけど!!
エロ漫画ということもあり登場人物全員痴女とアホしかいないです(笑)
あと2巻の追い剥ぎポーカーは上手くエロ要素取り入れたおもしろゲームでした!
暇つぶしにどうぞ!!

シンデレラゲームの通信簿

絵柄     ⭐⭐☆☆☆

演出     ⭐⭐⭐☆☆

ストーリー  ⭐⭐☆☆☆

キャラクター ⭐⭐⭐☆☆

世界観    ⭐⭐☆☆☆

セリフ    ⭐⭐☆☆☆

⇨シンデレラゲームを今すぐ読む

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク