ハレ婚 巻読んでみた あらすじ 感想

スポンサードリンク




ハレ婚 あらすじ

ある日、交際していた男の携帯を除き、既婚者であることを知った小春。

付き合った男性がことごとく既婚者である小春は自分の男運のなさに幻滅します。

結局小春は上京したものの、北つばめ市にある実家に帰ることにします。

地元に戻った小春は歩いているカップルを見て違和感を感じます。

1人の男性に2人の妻らしき人物がベビーカーを運ばせて歩いているのです。

違和感を感じたもののその場は気にせず、体調を崩している父哲郎の見舞いに行く小春。

病院でエレベーターを出ようとした際に、長髪の怪しげな男と遭遇します。

男は「小春ちゃん」と自分の名前を呼ぶや否やいきなり抱きついてきます。

そして男は「お父さん残念だったね」と言い残し、そのままエレベーターで下に降りていきました。

男のことをどこの変態だ?と気になった小春でしたが、男が言った「残念」という言葉が気になり、小春は急いで病室に向かいます。

しかし病室には元気にエロ本を読んでいる父の姿が。

いつも通りのスケべで元気な父を見て安心した小春でしたが母直子から父が経営している喫茶店ルパンを閉店することを知らされます。

閉店する理由を聞くと、父の容態はそれほど良くないらしく、お店を続けられる様な状態しゃないとのこと。

それを知った小春は翌日から自分がお店を継ぐと張り切ってカウンターに立ちますが、勢いだけで始める娘に母は反対します。

そしてお店を閉めるのには、父の容態だけでなく、お店の経営が悪く多額の借金を背負っていると聞かされます。

その事を聞かされ、橋から空を眺め意気消沈していた小春の前にこの前病院で出くわした長髪の男が綺麗な女性を引き連れ現れます。

男は父が経営していたお店の常連だったらしく、小春からルパンでもう珈琲屋が飲めないことを聞き少し落ち込みます。

詳しく話を聞くため場所をルパンに移した3人。

すると男は財布を忘れたと言い、席を外します。

しかし、戻ってきた男はもう1人別金髪の女を連れてきます。

そして男は1千万円の札束を出し、今後30年分の珈琲屋代と言いだします。

さらに、男は女2人を「優しき僕の妻たちさ」と紹介し、「小春ちゃん、僕と結婚しないか?」とプロポーズしてきました。

プロポーズされた小春は、女を舐めた王様の様な男の態度に「あんたっ、何様なの!?」とブチギレます。

すると、金髪の女は「そうよ。龍ちゃんは伊達家の王様。私達は王様を支え、王様は私達を平等に愛す!そういうものでしょ?一夫多妻だもの」と返します。

その言葉にフリーズした小春はすぐさま地元の友人に確認します。

すると小春が住む北つばめ市はハレ婚という条例で、「1人の男は4人まで妻を持つことができる」と聞かされます。

自分の地元でそんなことが起こっていたとも知らない小春は驚愕します。

今まで男にたぶらかされてきた小春にとっては許すことが出来ない条例。

小春は長ネギで男の頭を叩き、そのまま1千万も受け取らず追い出します。

しかし翌日、来週までに借金を返済しないと自宅が差し押さえされてしまうのを母から知らされ、小春は追い詰められてしまいます。

借金返済の為に2人も妻がいる男と結婚するか悩む小春でしたが、、、

⇨ハレ婚を今すぐ読む

スポンサードリンク





主要キャラ

伊達小春

本作の主人公。
実家の借金返済の為に龍之介とハレ婚するが、徐々に龍之介に心を奪われていく。
後先考えない無鉄砲な性格。
結婚した順番は3番目。
柚子やまどかともなんだかんだ上手くやっていってる。

伊達龍之介

小春、柚子、まどかの旦那。
元ピアニストで現在は無職。
極度の変態。
ハレ婚しているが、妻3人のことは大事に思っており、浮気症という訳ではない。
小春が借金に困っている際は家を売ってしまうなど、大胆さを持ってる。

伊達柚子

龍之介の1人目の嫁。
かなりの巨乳。
父が市長ということもあり、市内で遊ぶ際やイベントごとで優遇してもらえることがある。
セックス大好き。

伊達まどか

龍之介の2人目の嫁。
嫉妬深い性格。
性格が対局の小春に対し、嫉妬の念を抱いている。
13歳の時から龍之介とは知り合いで柚子よりも付き合いは長い。
子供が出来ないことを悩んでいる。

松橋うらら

ルパンでアルバイトしている高校3年生。
実家は農家。
大学へ進学を諦め後継の婿を貰うかで悩んでいる。
妻子持ちの担任に好意をよせている。

感想

下らないラブコメなんかよりは全然面白かったと思います。
主人公の小春含めキャラが全員可愛いってゆーのが1番の読み応えだと思います。
ストーリーに抑揚がもう少し欲しいところですが、恋愛漫画なんでそこは仕方なしかなってところです。
セックスシーンも多めで、オッパイはボンボン出てきます。
次の展開はさほど気になりませんが、今後は次の嫁候補みたいな展開になっていくのでしょうか、、、
まぁ龍之介も不気味なキャラですし、決してキュンキュンするような漫画ではありません。

ハレ婚の通信簿

絵柄     ⭐⭐⭐⭐⭐

演出     ⭐⭐⭐☆☆

ストーリー  ⭐⭐⭐☆☆

キャラクター ⭐⭐⭐⭐⭐

世界観    ⭐⭐⭐☆☆

セリフ    ⭐⭐⭐☆☆

⇨ハレ婚を今すぐ読む

スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク