屍牙姫 1巻読んでみた あらすじ 感想

スポンサードリンク




屍牙姫 あらすじ

国太刀市という地域では昔から謎の失踪事件が多く存在している。

国太刀市の隣町に住む修と彼女のちか。

そんな2人をじっと見つめている1人の少年がいた。

少年の名は橘壮一。

壮一は国太刀市にある工業高校でイジメにあっていた。

今日も壮一はクラスメイトから
「イジメ免除料一万円。昼休み取りに行くから用意しとけよ」と脅される。

その日の夜、コンビニで立ち読みしているイジメ主犯格の生徒の前に壮一が現れる。

壮一はエッチさせてくれる女がいるという理由でその生徒を山奥の屋敷に連れ込む。

屋敷に到着すると美輪子と名乗る1人の女が現れた。

美輪子は「私もいろいろ溜まってきちゃって」と言い服を脱ぎ始めた。

男子生徒の後ろからなぞるように体を触る美輪子。

男子生徒の興奮も頂点に達する。

しかし次の瞬間、美輪子の手が生徒の体を貫いた。

そして美輪子の手には自分の心臓が・・・

男子生徒は意味が分からないまま生き絶えてしまった。

壮一はその心臓をプレスに入れ、絞った血液を美輪子の口に注ぎこむ。

「やっぱりいいわね・・・ 欲情してアドレナリンをたっぷり含んだ若い男の子の新鮮な血は」
と満足する美輪子。

そして「いつも心臓の配達ご苦労様」と美輪子は壮一に感謝の意を述べる。

すると壮一は
「以前僕に話してくれた、僕を美輪子さんの使い魔にしてくれるって件ですが・・、その後少し考えてくれましたか?」
と話を持ちかけると、美輪子は
「無理強いはしたくない、壮一さんにも一つくらいは失いたくないものがあるでしょう?もう一度よく考えてみて」と話を保留されてしまう。

しかし一晩考えたが、壮一には失いたくないものなど無く、結局自分には美輪子しかいないと結論を出す。

翌日、バスから降りた修を待つ壮一。

壮一は見せたい物があると修に言い、例の別荘に連れて行く。

別荘に着いた修を裸で出迎える美輪子。

修も一瞬興奮しますが、手首に付けている彼女とペアのブレスレットを見て我に返り、そのまま引き返そうとする。

すると美輪子は修の腕を掴み引き止める。

それを眺めていた壮一の心の中では
『血で穢れた美しい美輪子さんが見れるならそれで良い・・・』
そして失いたくないものがある修に対する憎悪が込み上げてきて、「死ね」と連呼しだす。

しかし次の瞬間、美輪子は修ではなく壮一の体を貫き、壮一の心臓をえぐり取ったのだった。

なぜ自分が・・と言わんばかりに状況が理解出来ない壮一に対し、美輪子は
「よく考えると何もない人よりも、むしろ大切なものを多くもっている人を使い魔にする方が、その過程をより楽しめそうでしょう?」と説明する。

そして振り返った美輪子は修に
「あなたは大切なものはいくつある?」と問いかける。

その場から逃げ出そうとする修だが鍵がかかっている為逃げることが出来ない。

ならば椅子を美輪子に叩きつけようとする修だったが、美輪子の足の指先で両足を切断されてしまう。

血が大量に流れ、瀕死状態の修。

助けを求める修に対し、
「私が助けていいの?じゃあ、最初だけチクっとするけど・・・」と美輪子は口を大きく開き修の首元に噛みついた。

それから1週間が経ち、両腕で吊るされる修。

足は接着されているが、かなり痩せこけている状態。

そこに美輪子が現れ、
「それじゃあ今日の処置をしましょうか」と言い、カーテンを開け出す。

カーテンを開けるとそこには、西日が照っており日に当てられた修の体はさらに腐敗していく。

腐敗していく中で、両親や妹の楓、ペットのシワ子、そして彼女のちかを思い出す修。

そのまま意識を失い、気がつくと変なマスクとマントを身体中に被せられていた。

公衆トイレに入り、マクスを取った修だったが、そこには鏡に写る化け物の自分の姿が・・

⇨屍牙姫を今すぐ読む

スポンサードリンク




主要キャラ

美輪子

山奥にある別荘に住む女。
屍牙を使い、修を使い魔にする。
滅多に別荘からでることは無いため、別荘から出た外界では力が弱り死を被ることもあると本人は言う。
かなりの実力の持ち主で他の使い魔からも恐れられる。

広田修

ある日橘壮一に誘われ別荘に出向いたことで、美輪子に使い魔にされてしまう。
血を得ることで本来の姿を取り戻すが、血の効力が切れると使い魔の姿に戻ってしまう。

ちか

修の彼女。
使い魔の修に腕を掴まれたまま車に跳ねられたことで、腕がちぎれてしまう。
余命数日を言い渡されたが、修が美輪子から受け取った謎の液体により、ちぎれた腕か元通りに修復する。

橘壮一

国分刀工業高校に通う生徒。
美輪子の使い魔になることを望んで、人間の心臓を捧げ続けていたが、美輪子に切り捨てられてしまう。

感想

よくある吸血鬼系の漫画です。
1巻だけなんで評価し難いですが、今のところ他の吸血鬼系の漫画と特に変わりありません。
ただ佐藤洋寿先生の「スズキさんはただ静かに暮らしたい」は個人的に好きだったので今後に期待です。
心臓がエグられたり、腕がちぎれる描写はあるものの、そんなにグロさなないのでその辺りが気になる方は安心しても良いのかなとは思います。

屍牙姫の通信簿

絵柄     ⭐⭐⭐☆☆

演出     ⭐⭐⭐☆☆

ストーリー  ⭐⭐☆☆☆

キャラクター ⭐⭐☆☆☆

世界観    ⭐⭐⭐☆☆☆

セリフ    ⭐☆☆☆☆

⇨屍牙姫を今すぐ読む

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク