モンクロチョウ 全巻 読んでみた あらすじ 感想

モンクロチョウ あらすじ

主人公岡部正也(17)は私立唐草学園高等部へ通う高校2年生。

私立唐草学園は県内屈指のチャラ校。

しかし正也はこれまで女への免疫が全くないまま17年間を生きてきた。

周りの人間がどんどん道程や処女を捨て、自分を置いて大人になって行くことに劣等感を感じている。

ある日正也は友人の新堂がナンパしてきた女子高生とカラオケに行くことになった。

正也はその中にいた高田リサから誘われ別室に行くことに・・・

そこで突然リサにフ○ラ抜きされてしまう。

正也は驚きを隠せず動揺しまくる。

その反応を見たリサは「やっっぱ童貞だぁー」と笑い出し出した。

リサはカラオケで浮きまくっていた正也をからかってみたかったようだ。

女慣れしてる風を装っていた正也からするとそのプライドはズタズタに・・

翌日、正也は家の鍵を忘れたという幼馴染の白石桃子と自宅で夕飯を食べることになった。

桃子はデブ体型で見た目もダサく男とは縁が無い様な容姿の為、フ○ラ抜きされたての正也は勝手に優越感に浸っていた。

しかし、桃子から「正也くんもやっぱりコンドームしない方が気持ちいの?」と聞かれ、またも正也のプライドはズタズタに・・・

さらに、その翌日友人の新堂と桃子が一緒に歩いているところを見かける。

すると新堂は正也に耳打ちで「お前の幼馴染を奪ったりしねーって。あいつはパイズリ要員だから」と言います。

幼馴染をパイズリ要員呼ばわりされた正也は心の中で「コイツ殺す」と思ったが、何も言うことは出来なかった。

ある日、正也は雨の公園で泣きじゃくる桃子を見かける。

桃子は新堂の携帯に自分がパイズリ②と登録されていたこと知ってしまったのだ。

正也は桃子の失恋の心の穴に付け込みそのまま桃子の家でセックスする。

セックスが終わり桃子は正也に問いかける

「どうだった?初H?」

昔、正也が守ったイジメられていた桃子、いつも隣で笑ってくれていた桃子、こいつは俺が守ると心に決めていた桃子はそこにはもういなかった。

過去も何もかもすべてがトラウマになってしまった正也は生まれ変わること決めるのだった。

⇨モンクロチョウを今すぐ読む

スポンサードリンク




主要キャラ

岡部正也

私立唐草学園高等部へ通う高校2年生。

童貞であることに劣等感を感じていたが、桃子やリサとのセックスを経て徐々に優越感を手に入れる。

新興都市にある団地に住んでいる。

白石桃子

正也の幼馴染。

ダサくて太っている上に、彼氏と思っていた新堂にパイズリ要員扱いされている。

そのことから、ダイエットし見違えるほどの痩せた美人に変貌する。

正也の童貞卒業の相手。

高田リサ

見た目は清純派の美少女だが実は遊んでいる女子高生。

正也とはヤリ友以上恋人未満の関係だが実は正也のことが好きで、正也に愛してもらいたいと思っている。

新堂要

正也の高校の同級生。

表面上は正也と友人であるが、実際は正也など特に相手にしていない。

校内屈指のイケメンでチャラ男。

桃子をパイズリ要員ともて遊んでいたが、変貌した桃子には逆に足を舐めさせられるなど奴隷の様に扱われている。

山口学

正也と同じ高校の友人。

文化実行委員を一緒にやったことで仲良くなる。

漫画を描くのが好きで、覗き見した正也とリサのセックスを描くことも。

ガンガンおじさん

正也が住む新興都市の建物などにひたすら頭をぶつけ続けるかなり変わったおじさん。

電車の窓を突き破ってしまい死亡する。

感想

10代の非リア充が読むと共感して悲しく?なってしまいそうな内容ですが、個人的には描写も上手くなかなか良い漫画だったと思います。

てか、正也青姦しまくりで、高校時代に良い思い出作りすぎだろ!と思っちゃたんですけど、それでもリサとの別れのシーンはちょっと寂しかったです。自分がリサちゃん推しだっただけに(笑)

てか、リサが彼女だったらそれだけで優越感半端ないだろ!!

個人的には桃子が「なんかなー」って感じです。

昔はブスで可愛くなって戻ってきたと思いきや性格がブス。ダメだっこりゃ

全3巻で絵も綺麗ですごく読みやすいので、さくっと読めるヒューマンドラマを見たい方はオススメです。

モンクロチョウの通信簿

絵柄     ⭐⭐⭐⭐⭐

演出     ⭐⭐⭐☆☆

ストーリー  ⭐⭐⭐☆☆

キャラクター ⭐⭐⭐☆☆

世界観    ⭐⭐⭐⭐☆

セリフ    ⭐⭐⭐☆☆

⇨モンクロチョウを今すぐ読む

スポンサードリンク



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク