リコール あなたの復讐代行サービス 『いいね』編 ネタバレ

漫画アプリ「ピッコマ」で毎週水曜日に連載されている「リコール あなたの復讐代行サービス」。

本記事は6話〜10話まで連載された『いいね』編のネタバレを投稿しております。

他の物語もまた定期的に更新して参ります。

※本漫画のあらすじ気になる方は下にあらすじリンクがございますのでそちらからお進み下さい。

スポンサードリンク




⇨本漫画のあらすじはこちら(1~5話)

⇨『理沙ママ』編ネタバレはこちら(11話)

⇨『父親』編 ネタバレはこちら(12~17話)

⇨『PAY,BACK』編ネタバレはこちら(18~23話)

⇨『島』編ネタバレはこちら(25~29話)

休日の舞子と虎原

虎原は主任の山田清に先日萩野の車にぶつけ故障したタクシー(5326)の修理依頼をしていた。

修理の様子を確認しに非番の虎原は山田の元へ訪れるともう5326は走行可能な状態であった。

するとそこにテンション高めの舞子が現れる。

どうやから大学の先輩と旅行に行くようだ。

そして非番の虎原は嫌々旅行の運転を任されていた。

ありさとの再会

待ち合わせ場所である舞子の大学に到着すると、同じサークルの先輩の前川志保とバッタリ会う。

久々の再会を喜ぶ志保は舞子をカフェに誘うが「実はありさ先輩と旅行に行くんです」と断りを入れる。

すると志保の顔色が変わり「そんじゃ楽しんできなよ〜」と不気味な笑みを浮かべる。

志保の様子が少し気になった舞子だったが鮫島ありさと合流し気分は直ぐに旅行モードに切り替わった。

宿泊先のペンション

宿泊先に着いて2人で写真を撮ろうとする舞子。

しかしありさは写真を嫌がり、舞子1人で撮るように勧める。

センチメンタルな様子のありさに舞子は「怪しいな〜。ここに以前来たことあるとか?」と尋ねるとありさは「以前大学のサークルでね」と苦笑いで返してきた。

すると一通のメールがありさの元へ届き、その内容を見たありさの顔色は一変したのだった。

晩酌する舞子とありさ

その日の晩、飲んだくれる舞子は社会への不平不満をありさへ語る。

しかし、ありさはどこか心ここに在らずといった感じで舞子の話を聞いていた。

するとペンションの従業員である久野健人が虫除けスプレーを部屋まで届けに来た。

久野はありさをいやらしい顔つきで見つめ、そのまま部屋を後にし、「へへっ!久しぶりじゃん・・ありさちゃん」と1人で呟いたのだった。

焼身するありさ

翌朝、目が覚めた舞子だが部屋にありさの姿がない。

海を見にいったのかと思い舞子はベランダに出ると海辺に1人海を眺めるありさの姿が・・・

そして突然自分の体にライターで火をつけだしたのだ。

ありさの後ろには空になった灯油タンクが・・

舞子は急いで近くにいる虎原に助けを求めたが、結果ありさは全身火傷の大怪我を負ってしまった。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク