リコール あなたの復讐代行サービス 『父親』編 ネタバレ

漫画アプリ「ピッコマ」で毎週水曜日に連載されている「リコール あなたの復讐代行サービス」。

本記事は12話〜17話まで連載された『父親』編のネタバレを投稿しております。

他の物語もまた定期的に更新して参ります。

※本漫画のあらすじ気になる方は下にあらすじリンクがございますのでそちらからお進み下さい。

スポンサードリンク




⇨本漫画のあらすじはこちら(1~5話)

⇨『いいね編』のネタバレはこちら(6~10話)

⇨『理沙ママ』編ネタバレはこちら(11話)

⇨『PAY,BACK』編ネタバレはこちら(18~23話)

⇨『島』編ネタバレはこちら(25~29話)

家出する宏美

ある漫画喫茶で1人の女の子が数日間寝泊まりしていた。

女の子の名前は矢田宏美。

16歳にして宏美は父親から家出をして行き場を無くしていた。

漫画喫茶のオーナーである万場智紀は何日も寝泊まりする宏美を途中清算がてら注意しに行く。

そして智紀は行き場のない宏美にとある施設を紹介する。

その施設というのはなんと村澤という区議会議員が裏で運営する風俗店であった。

村澤の悪行

村澤は孤児達を集め風俗経営を行うことで多大な利益を得ていたのだ。

それだけでなく村澤は薬物を孤児達に与えることで逃げ出さない様に人心掌握も行なっていた。

そんな村澤のもとで働くのが2人の義理の息子である竜馬と真。

さっそく真は智紀から紹介を受けた宏美を受け入れる。

そこに竜馬も現れ自己紹介をしようとすると、竜馬は「ひとみ・・・?」と一瞬固まった。

真は「違う違う、宏美。智紀さんの紹介で来たんだよ。」と訂正すると併せて「父さんがさっき兄貴のこと探してたぞ。瑠花のヤツまたさっき逃げて俺が捕まえて来たトコ」と耳打ちする。

村澤と竜馬

真に言われたとおり村澤のところへ向かった竜馬。

そこで竜馬は逃げ出した瑠花を人目がつく道端で殴る蹴るなど強引な連れ戻し方をしたため村澤から全力でぶたれてしまう。

そもそも瑠花が逃げ出してしまうことへの竜馬の管理不行きにも罵声を浴びせる。

村澤の激昂に対し、「本当にすいませんでした。どうか許して下さい。」と膝をつき謝る竜馬。

それを見て村澤も「お父さんも言い過ぎた。これからは気をつけるんだぞ。」と肩を抱きしめた。

真へ電話する竜馬

村澤の部屋を後にした竜馬は真に電話を掛ける。

竜馬は「宏美ちゃんの歓迎会は俺がする」と今後の宏美の面倒を自分が見ることを真に伝え一方的に電話を切った。

集められた孤児達

後日、村澤は孤児達を集め話の場を設ける。

集められた孤児達は薬漬けで皆正気を保てていない。

そこで村澤は孤児達に問いを投げかける。

「私は皆さんを守る力強い父親です。今皆さんがいるここは冷たい路上よりも粗悪な環境でしょうか?私は皆さんのお父さんより悪い人間でしょうか?」という村澤の問いに孤児達は皆揃って「いいえ!最高です!お父さん!」と即答する。

改めて孤児達の意識を統一させると村澤はさらに逃亡した瑠花を部屋に呼び出した。

瑠花への別れのメッセージ

竜馬と真に担がれて現れた瑠花は血だらけでボロボロの状態であった。

そんな瑠花に村澤は「なんてことだ。どうしたんだこの怪我は・・。竜馬、真、いくら悪さをしたといっても過ちは軽く論すだけで十分だろう。」と孤児達に見せつけの叱責をする。

さらに孤児達に「いつも逃亡する瑠花を連れ戻すのは、瑠花がもうじき成人するからなんです。」と説明する。

ここでは孤児達が成人するとそれまで働いた分のお金を手にして独立出来るというルールがあるのだ。

そして村澤は瑠花の胸元へ札束を入れて「瑠花よ。もう親元を離れても良いだろう。いつまでも元気で、娘よ」と別れを告げたのだった。

しかし今まで逃亡を繰り返してきた瑠花の顔は何故か恐怖で震え上がっていた。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク