善悪の屑 全巻読んでみた あらすじ 感想

『善悪の屑』(ぜんあくのクズ)は、渡邊ダイスケによる日本の漫画作品。少年画報社『ヤングキング』2014年10号から2016年7号まで連載された。その後、第2部として『外道の歌』(げどうのうた)にタイトルを変更し、同誌2016年8号から引き続き連載されている

スポンサードリンク




善悪の屑 あらすじ

古本屋の復讐屋

ある古本屋に被害者の代わりに復讐を代行してくれる復讐屋の2人がいた。

2人の名前はカモとトラ。

古本屋レジが「この本おいくらですか?」と聞くと、「いくら出せるの?」と聞き返してくる。

それに対し金額の折り合いがつけば交渉成立。

依頼人は身内を殺されり、自殺に追いやられた者がほとんど。

そんな依頼人の無念を晴らす為に、ターゲットを捕まえてはありとあらゆる拷問を繰り返す。

1人の依頼人

ある日、1人の女性が2人に仕事を依頼しに来る。

女性は7年前、突然家に押し入って来た男に強姦され、挙げ句の果てに家に居た1歳半の息子を4階のから突き落とされ、殺されまった。

しかし当時未成年だった男は大した罪に問われず今ものうのうと生きている。

その男への復讐を依頼した女に対し、カモは「引き受けるかどうかは俺の気分次第」と冷たく返す。

一方トラはその男に対する怒りがこみあげ、引き受ける気満々。

話し合いの末、結局依頼を引き受けた2人はさっそくターゲットへ接触する。

トラは男の隙をつきスタンガンで気絶させ、捕獲することに成功した。

カモの拷問

さっそく男を椅子に拘束し拷問を始めるカモ。

まず男の金○を切り落とし「おまえさんの精子工場は本日をもって閉鎖だ」と一言。

それだけでは終わらず、カモはその金○を男に食べさせる。

そんな拷問にトラは「俺らまでクズ野郎のまね事する必要はないやろ」と反対する。

結局依頼人の女に男が反省の意を示し拷問は終わった。

しかし、女が姿を消した途端、カモは男に「おまえさん、まさか本当に生きて帰れると思ってないだろうね?」と一言告げる。

男はその後、橋に逆さに宙ぶらりんにされ鼻やノドから内臓が飛び出て、死しんでしまったのだった。

追記
劇中に登場する事件は実際に起きた事件をモチーフにしたものが多い(世田谷一家殺人事件、女子高生コンクリート詰め殺人事件など)

⇨善悪の屑を今すぐ読む

スポンサードリンク




主要キャラ

鴨ノ目 武

本作の主人公。
通称カモ。
普段は『カモメ古書店』の店主だが、復讐屋として活動している。
無愛想かつ冷酷だが、トラや奈々子に対して親の様に接する一面もある。
拷問は主にカモが行なっており、拷問に関しては相手が未成年や女であろうと手段を選ばない。
カモが行なった拷問一例
・金○切り落とし
・目をバーナーで焼く
・ケツの穴をバーナーで焼く
・クレーンで逆さ吊り
・股間に避雷針
などなど多岐に渡ります。
カモにも強姦目的で押し入ってきた男に妻子を殺されたとい過去がある。
そういった経緯から復讐屋を営むことになる。

島田虎信

本作の主人公。
通称トラ。
フランクな大阪の兄ちゃんキャラ。
依頼人に対し感情移入しすぎてしまう一面もあるが、その分義理堅く人情味がある。
復讐に関しては基本的にターゲットの捕獲がメイン。
トラ自身も卓越した格闘術を持つ。
母親をひったくり犯に殺されるといった過去を持つ。
母親を殺した犯人の刑は軽く、犯人が刑務所が出でくるのを待ち構えてる。

開成奈々子

ある日自宅に押し入ってきた、男に従兄弟と両親を殺される。
間一髪ベットの下に隠れたことで難を逃れる。
その事件をカモとトラに依頼するのだが、犯人に逃げられてしまい、匿われる形で同居人となる。

園田夢ニ

奈々子の両親を殺した犯人。
奈々子から依頼を受けたカモ達によって一度は捕まりかけるも巧妙な手口で逃げ切る。
表向きは「ゴアゴアコミック」という出版の編集者をしいる。
取材の為、様々な人間を殺して回っている。

感想

3話くらいで1つの話が完結するので、読みやすいです。

ただ読みやすいだけ漫画です。

内容が薄っぺらい感が半端ないです。

ウシジマくんを意識したのか分かりませんが、出来損ないもいいとこです。

展開が早いといったらそれまでなんですが、色々描写が雑です。

敵キャラもパッとしないし、感情移入がイマイチできません。

ウシジマくんの様なアングラ感を求めて読まれる方は辞めておいた方が良いと思います。

強いて良いところを言うならば、ターゲットが胸糞悪くなる様な悪人ばかりなので、拷問を見ていてスカっとするくらい!

雑な感想ですいません(笑)

余談ですが善悪の屑は5巻までで1部完結という形になってますので、続編の外道の歌を読む前に読んでおくことをオススメします。

善悪の屑の通信簿

絵柄     ⭐⭐☆☆☆

演出     ⭐☆☆☆☆

ストーリー  ⭐☆☆☆☆

キャラクター ⭐⭐☆☆☆

世界観    ⭐⭐☆☆☆

セリフ    ⭐⭐⭐☆☆

⇨善悪の屑を今すぐ読む

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク