監禁嬢 読んでみた あらすじ 感想

監禁嬢のあらすじ

高校教師である岩野裕行はある日気がつくと、どこか知らない廃屋で素っ裸の格好で監禁されていた。手足は椅子で固定され身動きが取れない。

そこには見知らぬ1人の見知らぬ女が立っていました。

女は裕行に自分のことを覚えていないかと問いかけるが、裕行は全く思い出すことができない。

さらに女は裕行の人間関係まで調べあげており、嫁と子供をはじめとする周囲の人物の写真を1枚1枚見せていきます。

それでも思い出せない裕行に女は「これでも思い出せませんか?」と身動きが取れない裕行と一方的にセックスを始めます。

射精し、呆然としている裕行に女は「自分のことはカコと呼んでください」と言います。

続けてカコは「あなたが私を思い出せないのはアナタがアナタを思い出せないからです、早く会いたいなぁ、あの頃のアナタに」と言い残しその場を去ります。

一方、裕行が勤務する高校では裕行が失踪した為、大騒ぎになっています。

そんな中、裕行を慕う教え子の藤森麻希も裕行のことを心配します。

麻希は一見ただの可愛い女子高生ですが内面はかなり歪んでいます。

これまで欲しいものはすべて手に入れてきた麻希は、周りからの人望が厚い裕行をモノにすることで自分の優越感を満たそうとしますが、先日裕行に告白したものの振られてしましました。

そんな裕行を是が非でもモノにしたい麻希のところに、カコが現れます。

カコは監禁している裕行の写真を見せ、「岩野裕行はお前のモノだよ」と言い、麻希を裕行のところへ連れて行きます。

麻希は裕行の命を自分が握っているという状況、裕行をモノにできるという状況に高揚します。

そして裕行の顔に自分の股間を押し付け一言「ココ舐めろ」と言います。

この状況を乗り切る為に裕行は麻希と付き合うことを約束します。

交際の主導権はすべて麻希が握るという条件を約束した裕行はそのまま麻希に拘束を解いてもらいます。

そのやりとりすべてをカメラで見ていたカコ。

そして廃屋はカコ合図と共に爆発します。

しかしこれはカコという謎の女による裕行の囚われ生活の始まりにすぎませんでした。

⇨監禁嬢を今すぐ読む

主要キャラ

岩田裕行

現代文を担当する高校教師。

学校では生徒から信頼され、周りの先生からの人望も厚い。

子供にも恵まれ夫婦円満だったある日、カコという謎の女に襲われ監禁される羽目に。

カコのことを思い出せないでいる為、カコがコンタクトをとるであろう自身の周りの人間にアプローチをかけ、カコの正体を探ろうとする。

すぐに射精してしまう早漏。

カコ

突如裕行を監禁した謎の女。

裕行は覚えていない様だが、自分では「アナタの記憶の中に私がいます」と言っていることから過去に何かしらの関係があった人物と思われる。(3巻ではまだ正体は明かされていない)

裕行だけに拘っている為、裕行の周りの人間の命を奪うことには躊躇はない。

裕行の周りの人間を駒として操ることで、裕行をコントロールしている。

藤森麻希

裕行が勤務するの高校の教え子。

周りからの人望が厚い裕行をものにすることで、周りからの優越感に浸ろうとしている。

その内面を利用されカコから駒として扱われている。

カコが裕行に見せた写真の中の一人。

岩野美紗子

裕行の嫁。

カコとは裕行が監禁される1年以上前からヨガ教室で知り合っていた。

裕行とカコが不倫してたと勘違いしており、傷心中の模様。

カコが裕行に見せた写真の中の一人。

柴田茜

裕行と同じ高校の教師。

美術の担当。

カコに監禁されてしまい、以後駒として扱われてしまう。

学校では、生徒に身だしなみを注意するなど規律正しい先生を演じているが、家はゴミ屋敷で後輩教師の皮谷と不倫するなど本性はなかなかのだらしない女。

カコが裕行に見せた写真の中の一人。

田原成美

裕行が勤務するの高校の教え子。

生徒でありながら裕行のことを好いている。

しかし、そのことがきっかけで麻希が裕行を狙う様になる。

カコが裕行に見せた写真の中の一人。

冨山葵

裕行の元カノ。

バンドのボーカリスト。

昔は裕行をヒモにしていたみたいだが、それが裏目にでて別れたのだとか。

美紗子とは知り合いの模様。おそらく美紗子と結婚したことに嫉妬している。

カコが裕行に見せた写真の中の一人。

感想

なかなか見たことがないエロサスペンスです。

カコは典型的なできる敵キャラみたいな存在で行動一つ一つがめっちゃ計算深いから、裕行の行動が全部裏目に出ちゃって可哀想です(笑)

あと裕行の早漏っぷりが半端じゃないです。

こんな状況で何回射精してんだよ!!って思わず突っ込んじゃいます(笑)

3巻まで読みましたが、裕行の過去の記憶とかもこれからどんどん描かれていくのかなと思います。

内容としては、エロさで誤魔化そうとしてくる節があるので、そこはなんだかなぁって感じで微妙です。

基本的に登場キャラが考え捻じ曲がった変態野郎ばっかなので、まともなキャラ1人くらい欲しいところであるのですが、おそらく今登場してるキャラで展開していく感じでしょう。

今後の展開次第で面白くもクソつまらなくもなりそうな感じなので、ある意味今後に期待です。

監禁嬢の通信簿

絵柄     ⭐⭐⭐☆☆

演出     ⭐⭐⭐☆☆

ストーリー  ⭐⭐⭐☆☆

キャラクター ⭐⭐☆☆☆

世界観    ⭐⭐☆☆☆

セリフ    ⭐⭐☆☆☆

⇨監禁嬢を今すぐ読む

スポンサードリンク



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク