観察人間 12話〜20話ネタバレ

⇨1話のネタバレはこちら

⇨2〜11話のネタバレはこちら

小川の死

あみも一旦着替えに自宅へ帰りすぐさま拓未の家に戻って来た。

あみは小川にぶつかった際に髪についた変な汁が取れないと愚痴をこぼす。

一方拓未はあみが家から持って来たビデオカメラを設置する。

あみはそのまま今日は拓未の家に泊まると言い、2人でそのまま窓に設置したビデオカメラの前に座り込む。

ビデオカメラの前で小学校の時クラスにいた拓未をイジメていたイジメっ子の話で盛り上がる2人。

そんな昔話をしている内に2人は眠ってしまった。

朝起きてあみが携帯をチェックすると、オカルト団体のメンバーから信じられない知らせを受ける。

すぐさまオカルト団体のHPを確認すると、そこには小川の弟から『兄が火災事故で死亡した』という内容の投稿があげられていた。

その瞬間、2人はジッとビデオカメラを見つめる。

ビデオカメラを再生すると、2人が寝たすぐ後にカッパ男が外出したのを確認する。

そして暫くして戻って来たカッパ男は家に入らず、なんと拓未の部屋までよじ登ってきたのだ!!

その映像を見てゾッとする2人。

カッパ男は2人に特に危害を加えることなくそのまま家には戻っていった。

家の壁を見ると、そこにはいくつものカッパ男の手形が・・・

しかし前の4本指と違い、今回は5本指の手形であった。

拓未はこれをカッパ男の警告と受け取り、「もう下手な行動はやめよう」とあみに懇願すると、あみは「あんたって本当に自己中なのね。ガッカリだわ」と怒って帰ってしまった。

謎の液体の正体

また塞ぎ込んでしまった拓未であったが、隣の家に小川のスマートフォンが落ちているのを見つける。

スマホの中に証拠動画が残っていると思い、それを最後に隣人観察を辞めようと決めた拓未は恐る恐るスマホを取りに行く。

女の子と女に見つかりそうになるも、なんとかスマホを取った拓未は部屋に戻りすぐさま中身を確認する。

さっそく動画を確認すると、そこには口から触手を長く伸ばした化物が映っていた。

そして化物はその触手から謎の液体を小川にかけた。

その映像を見て一瞬頭が真っ白になった拓未だったが正気に戻り頭を整理すると、ある一つの考えにたどり着く。

その液体はおそらく小川の体に付いていた液体と同じもので、小川の家もその液体の臭いを追って突きとめた・・・

あみの危機

その考えにたどり着いたと同時に、拓未はあみが小川と衝突し髪にその液体が付着したのを思い出す。

その瞬間、窓からカッパ男が走って行くのを目撃する。

走っていったその方向はあみの家の方角だった。

スポンサードリンク



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク