サタノファニ読んでみた あらすじ 感想

スポンサードリンク




主要キャラ

甘城千歌

本作の主人公。
友人に騙され男3人に強姦された時、メデューサ症候群が発症し男女5人を殺害した。
羽黒刑務所ではLB0009の番号を与えられる。

桐島カレン

羽黒刑務所に収監される殺人者。
殺害方法は眼球を抉り出すというもので眼球収集者とも呼ばれている。
LBは0001番。

真垣詩音

羽黒刑務所に収監される殺人者。
空手とボクシングの経験者。
3人の警察官を殴り殺したことで収監された。
通称 北海の撲殺魔。
LBは0002番。

鬼ヶ原小夜子

羽黒刑務所に収監される殺人者。
殺害方法は殺した女の脳を奪うというもの。
東京女子大生連続殺人事件の犯人。
収監された千歌に自分と手を組むよう打診する。
LBは0003番。

石動美依那

羽黒刑務所に収監される殺人者。
3人の児童を絞殺し川に遺棄した。
通称 河畔の絞殺魔。
LBは0004番。

巴あや

羽黒刑務所に収監されるされる殺人者。
斧やナイフで20人以上殺傷した。
LBは0005番。

カチュア・ラストルグエヴァ

羽黒刑務所に収監される殺人者。
ロシア人とのハーフ。
出会い系で会った男を殺し続けてきた。
通称 ワンナイトキラー
外見とは裏腹に京都生まれ京都育ちで日本語はペラペラ。
LBは0006番。

槇村霧子

羽黒刑務所に収監される殺人者。
人気バンド クロニクルの元ヴォーカル。
ファンを6人絞殺。
LBは0007番。

黒木洋子

羽黒刑務所に収監される殺人者。
外見は育ちの良いお嬢様系。
殺人に関しての情報は特になし。
LBは0008番。

間久部

羽黒刑務所の所長。
10日に1回の収集者の殺し合いを毎回心待ちにして楽しんでいる。

ヒゲ爺

羽黒刑務所に出入りしている業者の人間。
購買課がない刑務所では欲しいものがあれば皆ヒゲ爺に依頼している。

甘城道隆

千歌の兄。
数年海外にいたせいで千歌が起こした事件を知らないでいた。
千歌との面会後、羽黒刑務所に違和感を覚え周辺調査をするようになる。

あらすじ

甘城千歌という女の子

刑務官と車に乗る甘城千歌は通っていた高校を懐かしむようにジッと見つける。

それもそのはず、千歌はもう2度と学校に通うことはないからである。

事件の真相

半年前、千歌は学校が終わってからバイト先の先輩2人と約束していたスイーツの待ち合わせに向かう。

しかし待ち合わせ場所に行くと、そこには見知らぬサラリーマン男3人も居合わせた。

さらにその男達と向かったのはスイーツ店ではなく、クラブであった。

慣れない場所で居心地の悪さを感じるも、お酒も入りホールでダンスを踊ってうちに徐々にテンションが上がる千歌。

帰りはサラリーマン男の1人の車で送ってもらう千歌と先輩2人。

すると先輩の1人が気分が悪いと言い出したので、急遽男の家に寄ることになった。

先輩を担ぎ男の家に足を踏み入れた千歌。

するとリビングに入った千歌は信じられない景色を目にする。

先程のサラリーマン男2人が裸で待っていたのだ。

さらにさっきまで酔いつぶれていた先輩は男からお金を受け取っていた。

全ては千歌を強姦する為の罠であったのだ。

両腕を抑えられた千歌は服を引きちぎられる。

泣きながら抵抗するも男3人になすすべもない千歌。

そのまま犯されそうになったその瞬間・・・

なんと千歌は手にしたカッターナイフで男の顔面を切り裂いたのだ。

そのまま千歌は残虐な手段でその場にいた男女5人を殺害したのだった。

しかし千歌にはその時の記憶が一切ないのだ。

涙を流す千歌

当然この事件はテレビでも多く報道され、千歌は批難の的となった。

最近千歌のような普通の女の子による殺人事件が多発しており、世間ではそういった殺人鬼をメデューサ症候群と呼んでいた。

最後に刑務官と定食屋に寄り、コロッケを食べる千歌。

最後に食べるそのコロッケを千歌は大粒の涙を流しながら食べたのであった。

羽黒刑務所

その後、千歌はある島にあるという刑務所に連れて行かれる。

その刑務所の名は羽黒刑務所、日本初の女子刑務所であった。

その刑務所のランクはLBといって、人殺しや凶悪犯ばかりが収監されるもの。

さらにそこに収監されているのは全員メデューサ症候群というのだ。

未知の場所で千歌はどんな困難が待ち受けているのか・・


スポンサードリンク





感想

全体的な感想

無駄にエロくしたサスペンス漫画です。
1話がピークでそっから女同士のエロい殺し合いがダラダラ続いちゃってる感じです。
もっと人がバンバン死ぬとメリハリがつくのかもしれませんが、その辺りもなんはパッとしない印象です。

この漫画の特徴

・1話に5回くらいオッパイが出てきます。
・刑務所での女同士の殺し合いってゆうのは斬新な設定だと思います。
・オッパイ出てきてもそれほどエロく見えない
・過去の殺人犯の記憶を女の子の脳に埋め込むという設定なので、実際にいた殺人犯の名前がちょくちょく出てきます。

こんな方にオススメ

・オッパイ好きな方
・殺人鬼マニアな方

サタノファニの通信簿

絵柄     ⭐⭐⭐☆☆

演出     ⭐⭐☆☆☆

ストーリー  ⭐⭐☆☆☆

キャラクター ⭐⭐⭐⭐☆

世界観    ⭐⭐⭐☆☆

セリフ    ⭐⭐☆☆☆

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク