ようこそ!ペテン師たちの逆襲塾へ 読んでみた あらすじ 感想

スポンサードリンク




主要キャラ

田中勝美

本作の主人公。
ナルシスト気質で、お金にならない詐欺は働かない。
病弱の母を持つ。

ジョブズ

勝美の弟分。
喧嘩っ早く、今まで他人を力でねじ伏せてきた。
気弱な圭佑と出会い、自分の気持ちを抑えるよう努力している。

レイカ

勝美と共に詐欺を働く1人。
スリが得意で人混みでなくても狙った物を手の中に収める。
家庭教師でこうの先生を務めることになる。

田中昌彦

世田谷高等学校の校長。
家計の負担となる私教育へ反対意見を持っており、生徒には学習塾へ行くことを禁止している。
しかし息子のこうには密かに家庭教師(レイカ)を雇っている。

田中こう

レイカが家庭教師として担当することになった生徒。
勉強が苦手ではあるが、父親の期待から留年してまで有名大学を目指すことになる。
特技はダンスと音楽であり、将来はそっちの方面で生きていきたいと考えるも父親に大反対される。

あらすじ

出所した勝美

刑務所から出所した田中勝美。

勝美は当時の担当刑事の堺と出所祝いも兼ねて、昼食に向かう。

だが、勝美は堺とご飯を食べながらずっと数学の参考書を読んでいた。

堺がその理由を尋ねるも勝美ははぐらかす。

勝美は「その参考書に書いてある内容は全て頭に入ってる」と言いその場を後にしたのだった。

仲間入りするジョブズ

勝美はその足で弟分のジョブズのもとに向かう。

後輩相手に喧嘩真っ只中だったジョブズだが、勝美の「もう辞めとけ!心の清いお前には似合わねーよ」という命令には忠実に従うのであった。

そして勝美はジョブズをある仕事に誘うのであった。

仲間入りするレイカ

次に勝美はレイカのもとに向かう。

人混みでスリを働き小銭稼ぎをしていたレイカだったが、勝美の「レイカ、良い仕事見つけたぞ〜」という誘いに一発で乗った。

数学の学習塾

勝美がジョブズ、レイカを誘い次なる仕事として選んだのは数学の学習塾であった。

ターゲットは世田谷に住む金持ち保護者。

今まで勉強など一切してこなかった3人は、未知の領域に舵を切るのであった。

スポンサードリンク




感想

面白くないので2度と見ることはないでしょう。
なんで塾?なんで数学? 詐欺を働こうとしてた割には行動がいちいちアホで理解出来ません。
多分勝美の田中昌彦への復讐的なノリなんですかね??
明日には忘れてしまいそうなストーリーでした。

絵柄     ⭐⭐☆☆☆

演出     ⭐☆☆☆☆

ストーリー  ⭐☆☆☆☆

キャラクター ⭐☆☆☆☆

世界観    ⭐⭐☆☆☆

セリフ    ⭐⭐☆☆☆

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク