君は008読んでみた あらすじ 感想

スポンサードリンク




主要キャラ

明石エイト

本作の主人公。
元一流エージェントの父を持ち、今回特待生として中野高等学校に入学することとなった。
身体的には他の生徒にかなり踊るが突発的な発想でいくつもの苦境を乗りきる。

城戸あやめ

中野高等学校の同級生。
全てのテストを1位で通過した超特待生。
肩にいつもフクロウを乗せている。

アララギ

中野高等学校の校長。
エイトの父とはかつて同僚で、その当時「いつかエイトをエージェントにすると」約束していた。

上月大河

中野高等学校の同級生。
後ろを紙で結び、いつも刀を持ち歩くなど侍のような風貌をしている。

あらすじ

エイトに届いた1通の合格通知

受験した高校全てに落ちた明石エイト。

当然落ち込むエイトに家族は「よし、じゃあもう働け弟よ!!」と言ってくる始末。

すると1通の手紙がエイトの元に届く。

『まだ確認していない受験通知か?』と期待を膨らませて、書類を確認すると・・・

それは紛れもない合格通知書であった。

あやめとの出会い

すぐに入学手続きをして、入学式を迎えるエイト。

すると登校初日に同じ制服のとてつもなく可愛い女の子と遭遇する。

と見とれているとその子は直ぐに不良2人にナンパされてしまう。

不良の1人が強引に女の子の手を握るとエイトは「やめろ!!」と思い切り不良達を睨みつける。

しかし一瞬にしてエイトはボコボコにされてしまい、その場でのびてしまった。

不良を一蹴するあやめ

そんなエイトに女の子は「その制服・・同じ高校よね、君」と声をかけてきた。

スマホで女の子を撮影する不良2人。

すると女の子はどこからか忍ばせていた刀を振りかざし2人が持っていたスマホをぶった切ったのだ。

さらに巧みな動きで不良2人に致命傷を与えた女の子。

その一瞬の出来事を見てエイトもフリーズしてしまった。

入口が見当たらない学校

遅刻しそうな為、急いで学校に向かう2人。

しかし学校に到着するとそこは壁に覆われた敷地であった。

とりあえず壁に覆われた敷地を一周してみるも、入口が全く見当たらない。

「どうなってんだこの学校!四方壁で覆われてるぞ!!」とテンパる様子をみせるエイト。

すると女の子は「ねぇこの自動販売機ちょっとおかしいと思わない?」と1台の自動販売機を触りだした。

女の子が生徒手帳を自動販売機にかざすと、、

なんと自動販売機が横にズレて、学校に入る入口が現れたのだ。

入口は地下に続いており、そこで2人はリフトのような乗り物に捕まり校舎に直行した。

女の子は「助けてもらったお礼をまだ言ってなかったわね。ありがとう・・・ 私は城戸あやめ。よろしく。」とエイトへ挨拶を済ませたのだった。

入学する学校の正体

リフトから降りると、立派すぎる綺麗な校舎がそこにあった。

それを見て「な、なんだこのすごい校舎は〜〜」と驚きを隠せないエイト。

エイトは単刀直入にあやに尋ねた。

「一体どういう・・・いや、ぶっちゃけ、なんの学校なんですかぁ〜〜〜っ!!?」

そのエイトの問いにあやめは「ここは国立中野高等学校、エージェントの養成学校よ。」と答えたのだった。

いきなりの試練

するといきなりエイトの足元が爆発する。

どうやら校庭には地雷原が仕掛けられているようだ。

周りの生徒を見渡すと地雷探知機も持つモノや刀を持つもモノが・・・

彼らは自分が持つアイテムを駆使しながら地雷を避け校舎に向かう。

しかしこのまま地雷に怯えて立ち往生していたら学校に遅刻してしまうと考えたエイトは強行突破で校舎まで一直線に走りだした。

何発もの爆発を受け、ボロボロになるエイト。

なんとか辛うじて校舎にたどり着いたエイトと無傷でエイトの傷を気遣うあやめ。

勇気を持ち続けるエイト

するとまだ校庭で地雷に怯え、校舎に辿り着けてない1人の生徒を発見する。

その生徒を置き去りにして入学式に向かうあやめや他の生徒達。

しかしエイトにはどうしても他人を見捨てることが出来なかった。

それは昔、今は亡き父が教えてくれた「勇気を持ち続けろ」という言葉が今もエイトの心の中で生き続けていたからであった。

エイトは「この気持ちだけは捨てられねぇ!!」とその生徒のもとに走りだし、また何発かの地雷を受けたもののなんとか生徒を担ぎ入学式に間に合うことが出来た のであった。

その後エイトは中野高等学校に晴れて入学することになったのだが、そこで一流のエージェントになる為にとてつもない訓練を課せられることになる。

スポンサードリンク




感想

主人公はじめとした生徒達がエージェントを目指すというギャグ要素強めの漫画。
決してシリアスな内容のものではないので、読んでいた気楽さはあるが決してストーリーが面白いというものではなく、正直1巻でもう飽きたかも??というのが正直な感想です。見所としてはエイトの勇気ある行動にあやめが徐々に惹かれていくといったところでしょうか!!
好き嫌いが分かれそうではあるが、松江名先生の作品(史上最強の弟子ケンイチプラス)とか好きな方はオススメだと思います。

君は008の通信簿

絵柄     ⭐⭐⭐☆☆

演出     ⭐⭐☆☆☆

ストーリー  ⭐⭐☆☆☆

キャラクター ⭐⭐⭐☆☆

世界観    ⭐⭐⭐⭐☆

セリフ    ⭐⭐⭐☆☆

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク