年の差婚 4話 ネタバレ




⇨2話のネタバレはこちら

⇨3話のネタバレはこちら

⇨5話のネタバレはこちら

⇨6話のネタバレはこちら

主要キャラ

花里(村上)舞衣子

本作の主人公。
独身だった29歳の時、父から晴海との見合いの話を持ちかけられる。
穏やかな晴海に心惹かれる。

花里晴海

舞衣子の旦那。
44歳のバツイチ。
大事な取引先の社長である村上から見合いの話を持ちかけられ、断れず舞衣子とお見合いすることになる。



スポンサードリンク



4話ネタバレ

後ろから抱きしめる晴海

初夜を迎える2人。

舞衣子は緊張を隠す為か晴海を睨みつける。

晴海は「そんないざ勝負みたいな顔されると非常にやりづらいなー」と困った表情を見せる。

どうやら人前で裸になるのは舞衣子にとって想像以上に恥ずかしかったようだ。

だが初夜ということもあり、舞衣子は透け透けの下着で挑んできていた。

一応舞衣子も初夜に備えて色々下着をリサーチして来たようなのだが、1番美味しそうに見えた下着を選んだようだ。

「こういうのはお嫌いでしたか?」という舞衣子の問いに笑顔で「好き」と即答する晴海。

そして晴海は後ろからそっと舞衣子のほっぺにキスをするとそのまま包み込むように抱きしめた。

想像以上のドキドキに『うわぁぁぁ』と思わず興奮してしまう舞衣子。

思わず声が出る舞衣子

次に晴海が麻衣子の上に乗り上がり、2人は見つめ合う。

微笑みかける晴海に対して舞衣子は目を合わるのがやっとであった。

キスをされながら胸を揉まれる舞衣子。

するとつい「あっ・・ん」と声が漏れてしまう。

自分からそんな声が出ると思っていなかった舞衣子は動揺してしまう。

「痛かったり嫌だったら言って」と晴海が言うと麻衣子は「嫌ではないですけど、晴海さんに触られたところから何かが駆け巡って〜〜」と感じたことを喋り出す。

すると晴海は「お喋りはそのへんでやめない!?」と行為を続けようとする。

それに対し舞衣子は「失礼しました。どうぞ続けて下さい」と無表情で答えたのだが、晴海は余りにもその冷静な返しに少し凹むのだった。

セックスでも舞衣子に振り回される晴海。

だが晴海はそんな状況に年甲斐もなく浮かれており、何より楽しんでいた。

挿れようとするが・・・

その後晴海も服を脱ぎ、2人は抱きしめ合う。

舞衣子も色んな部分を舐められ、だいぶ感じてしまう。

そしていよいよ晴海は挿れようとする。

ついに待ちに待った瞬間を迎えドキドキする麻衣子。

そして挿入しようとした瞬間、その痛みに舞衣子は悲鳴をあげたのだった。

好奇心剥き出しの舞衣子

その反応を見て「今日は辞めとこうか」と気遣う晴海。

だが舞衣子は「やだ、辞めないで」と拒否するのだった。

どうやは舞衣子は少し想像より痛そうだったので怖気付いてしまったようだ。

「無理してないです、続けたいんです」と言いきる麻衣子に晴海も『好奇心むきだしだな・・』と押されきってしまう。

そして2人はもう一度挿入を試みるのだった。

⇨2話のネタバレはこちら

⇨3話のネタバレはこちら

⇨5話のネタバレはこちら

⇨6話のネタバレはこちら






スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク