年の差婚 9話 ネタバレ




⇨7話のネタバレはこちら

⇨8話のネタバレはこちら

⇨10話のネタバレはこちら

主要キャラ

花里舞衣子

本作の主人公。
マイペースな性格。
晴海のバツイチの原因が気になっている模様。

花里晴海

舞衣子の旦那。
44歳のバツイチ。
舞衣子に夜の誘いを断られてしまった。



スポンサードリンク


9話ネタバレ

結局セックスすることになった2人

咄嗟に晴海の誘いを断った舞衣子。

だが舞衣子はその後「ごめんなさい、違うこと考えてて気の無い返事してしまいました。」と発言を撤回する。

長風呂でのぼせたかもしれない舞衣子を気遣う晴海。

だが舞衣子は「大丈夫です!やらせて下さい!よろしくお願いします!」と2回目のエッチを懇願したのだ。

それを言われ晴海も思わず「仕事じゃないんだから!」ツッコンだのだった。

集中できない舞衣子

ベッドに向かう2人。

キスをして晴海は舞衣子のブラをハズす。

乳首を舐め、色んなところを触る晴海。

舞衣子も当然気持ち良いはず・・・・なのだが
その時後輩から聞かれた「バツイチの原因ってなんなんですか?」という言葉が脳裏をよぎった。

気持ちは高ぶっているはずなのにエッチに集中出来ない舞衣子。

アソコを触る晴海もあまり濡れていないことに気がつく。

舞衣子がまだ緊張していると思った『がんばります!』と意気込んだのだ。

結局集中出来なかった舞衣子

だが30分経って、アソコは濡れるどころかむしろ乾いてしまったのだった。

一方の舞衣子は余計なことが頭をよぎらないように『無心無心』と変なことに集中してしまっていた。

触りながら「痛くない?」と尋ねる晴海。

それに対し舞衣子は正直に「痛いです!ちょっと」と答えたのだった。

それを言われ表情が固まる晴海。

そして晴海は「今日は辞めとこうか」と提案したのだった。

起き上がり「どうして?」と聞いてくる舞衣子に「あんまり気分が乗らないんじゃない?」と晴海は説明する。

「確かにあまり気持ちよくなれなくて」と舞衣子に言われ晴海は『下手でマジですみません!!!』と心の中で謝ったのだった。

断念するセックス

舞衣子は「なんでそんなに私の気持ち分かるんですか?」と目をキラキラさせながら尋ねてくる。

答えに困った晴海は「舞衣子さん素直だから顔に全部出てる」とはぐらかした。

すると舞衣子は「じゃあ灯りを消しましょう」と電気を消し出した。

思わず「え?」とペースを乱される晴海。

「ムードが無い」とか「真っ暗なら表情見えない」など色々理由を並べ、なんだかんだエッチは持ち越しになってしまった。

晴海の過去を詮索出来ない舞衣子

持ち越しになって悲しそうな表情を浮かべる舞衣子。

その表情を見て晴海も『そんな悲しそうな顔しないでくれ〜』と気まずくなる。

落ち込む舞衣子に晴海は「こういう日もあるよ」と頭を撫でたのだった。

晴海に優しくされる度に舞衣子の脳裏に「バツイチの原因ってなんなんですか?」という言葉がよぎってしまう。

いつもの舞衣子なら率直にバツイチの原因を聞くのだが、『こればかりは晴海を困らせるかもしれない』と思って聞けずにいた。

過去に舞衣子は父に母親がいない理由を尋ねたことがあった。

その時父が一瞬見せた悲しそうな困ったような表情が今も舞衣子の記憶に残っていたのだ。

『聞いたところで過去は変わらない』と思うようにして気持ちを抑える舞衣子。

だが思考が止まらない舞衣子は晴海の胸元で大きなため息をついてしまった。

ため息を聞いた晴海はまたまた満足させれなかった自分のテクニック不足を反省するのだった。

朝食を作ろうとする舞衣子

翌朝、晴海が日課のランニングを終え自宅に戻ると舞衣子が朝食を作っていた。

「今お味噌汁を作るので待って下さいね」と言う舞衣子の手元には鰹節と削り器が・・・

『鰹節を削るとこから!!?』と驚く晴海。

晴海はいつもの出汁パックを舞衣子に渡しシャワーを浴びにいく。

シャワーから出ても舞衣子がまだ味噌汁を調理していたので「後は俺がやるから舞衣子さんは支度しといで」とバトンタッチする。

家事向上を意気込む舞衣子

朝食を食べながらスムーズに出来なかったことを反省する舞衣子。

険しい顔をしている舞衣子を見て晴海はその理由を考える。

すると舞衣子の目線の先に箸置きがあったので晴海は『あ、コレか!!別の箸置きを出したけど裏目に出たか?』と考えた。

*︎舞衣子は別に箸置きなんか見ていない

一方の舞衣子は『もっと早起きして効率ももっと考えなきゃ!!私もっと頑張らなければっ!!』と決意するのだった。

⇨7話のネタバレはこちら

⇨8話のネタバレはこちら

⇨10話のネタバレはこちら






スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク