19歳の夫には秘密がある 16話ネタバレ

スポンサードリンク




⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

主要キャラ

田中藍名

本作の主人公。
卯月との新婚生活に幸せを実感している。
だが同時に職場の後輩の美優に『卯月を奪われるのでは?』と危機感を抱き始めている。

狩野小路卯月

藍名の旦那。
19歳にして今まで作家として活動していた。
捨て子であった為、今の藍名との生活に幸せを噛み締めている。

初瀬美優

藍名が勤める会社の後輩。
藍名と婚約していたの嗣智を奪い、交際していたが結局別れる。
人のものを欲しがる悪い手グセの持ち主。

スポンサードリンク




16話ネタバレ

美優の本性を知った藍名

美優が友人のハンドクリームを盗むところを目撃してしまった藍名。

急いで昼食を食べ終え、トイレに行くと美優とすれ違う。

すれ違った瞬間、美優からは微かにバラの香りが・・・

トイレのゴミ箱を見るとそこにはなんと・・・さっきのハンドクリームが捨てられてあったのだ。

一回使ったら興味がなくなったの?』と驚く藍名。

夫を奪われるのではという危機感

その瞬間藍名は婚約していた嗣智が美優に奪われた時の事を思い出す。

結局美優はその嗣智に別れを告げ、次に卯月の前に姿を現したことを思うと『あの子思ってたよりもずっと危険なんじゃ・・・人のものを欲しがる・・・次は卯月くんを・・・!?』と危機感を抱いたのだった。

2人の食事に幸せを抱く卯月

残業で遅くなった藍名はスーパーで売れ残りの惣菜を買い漁る。

買い物を済ませスーパーから出るとそこに卯月が待っていた。

卯月「スーパーにいるって言うから来ちゃった」

一緒に家に帰る2人。

今日の晩御飯が手抜きになってしまったことを謝る藍名。

だが卯月は逆にいつも美味しい料理を作ってくれていることに感謝で返した。

卯月「僕はさ独りで食べるんじゃなきゃなんでも美味しい。藍名さんと一緒ならなんでも美味しいよ。」

捨て子で今まで独りで生きてきた卯月にとって藍名ははじめての家族であったから、人一倍今の生活に幸せを感じていたのだ。

「ただいま」

家にドアを開け、つい「ただいま」と言ってしまった卯月。

卯月「あっ、一緒に帰ってきたのに変かな!?でも僕、ただいまって言うの好きなんだ。」

そう言われて藍名はつい涙ぐんでしまう。

隣で「おかえりなさい」と返す藍名。

そして藍名は卯月にそっと抱きついたのだった。

卯月の胸元で藍名は『嗣智はあげた。でもこの子は渡さない。卯月くんはあげない。』と心に誓ったのだった。

⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク