ヤバイ女に恋した僕の結末 9話 ネタバレ

スポンサードリンク




⇨7話のネタバレはこちら

⇨8話のネタバレはこちら

⇨10話のネタバレはこちら

⇨11話のネタバレはこちら

登場キャラ

森岡マモル

ホラー作家。
叶奏の本性を知ってしまい疑心暗鬼になってしまう。

橘叶奏

マモルの彼女。
正統派の清純女子。
自分の本性をバラされ、マモルに会って話がしたいと持ちかける。

坂下太一

叶奏の浮気相手の一人。
若くチャラチャラした格好で、叶奏のことを執拗に追いかける。

鷹野快人

叶奏の愛人。
ワイルドな雰囲気を醸し出す。
既婚者であるが真剣に叶奏と結婚しようと考えている。

スポンサードリンク




9話ネタバレ

追いかけてくる坂下と鷹野

動揺するマモルを見て叶奏は「マモルくん・・・怒ってる?」と尋ねてくる。

頭の中で『逃げろ』と叫び続けていると、奥から坂下と鷹野が追いかけてくるのが見えてきた。

タクシーに叶奏を連れ込むマモル

慌てたマモルは咄嗟に通りがかったタクシーを止める。

そしてマモルはつい叶奏の手を引っ張りタクシーに一緒に連れ込んだのだった。

去っていくタクシーを見て「ちっきしょょょ」と叫び散らす坂下。

その横で鷹野は黙って2人が去っていった方を見つめるのだった。

ラブホテルへ向かう2人

タクシーの中で息を荒くするマモル。

そして運転手から行き先を尋ねられるとマモルは答えに困ってしまう。

するとなんと叶奏が「カップルズホテルへ」と言いだしたのだ。

横で聞いて『えっ!??』と驚くマモル。

そしてそのまま2人はホテルへ向かったのだった。

ホテルで落ち着きを失うマモル

ホテルへ着いた2人。

マモルの心臓の鼓動はどんどん早くなっていく。

ホテルのソファーに腰をかけた叶奏は「ここなら・・完全に2人っきりだから」と安心した様子をみせる。

その時マモルの脳裏をよぎったのは「会うと必ずラブホで何度もおねだりしてくんだよな〜」という坂下の言葉だった。

『や・・・やっぱり!!叶奏ちゃんはそういう女??』と考えるマモル。

叶奏の口から明かされる真実

すると叶奏は「会っちゃったでしょ?喫茶店で・・2人の男と」と言いだした。

マモルはあれは叶奏が仕組んだことか?と問い詰める。

さらに疑心暗鬼になっているマモルは「叶奏ちゃんは全部オレに嘘をついてたの?」と核心に迫った。

すると叶奏の口から出た言葉は「全部じゃない・・」というものだった。

マモルを失いたくなかったが為についた嘘もあると言う叶奏はついに真実を話しはじめたのだった。

⇨7話のネタバレはこちら

⇨8話のネタバレはこちら

⇨10話のネタバレはこちら

⇨11話のネタバレはこちら

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク