凛子さんはシてみたい 10話 ネタバレ

⇨11話のネタバレはこちら

⇨12話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら

⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨16話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

⇨19話のネタバレはこちら

⇨20話のネタバレはこちら

*21話以降のネタバレは⇨20話ネタバレページのリンクからお進み下さい

登場キャラ

雨樹凛子

本作の主人公。
上坂との関係を見つめ直そうか悩んでいる。

上坂弦

凛子の同期。
無口でクールなイケメン。
緋山と食事に行く凛子を引き留めたがっていた?

緋山余一

凛子が勤務するブライダル会社の専属の営業会社の男。
女性人気が高い35歳。
だが女遊びも盛んとの噂が・・

上坂の後輩。
ノリは軽いが上坂から慕われている。



10話ネタバレ

気持ちを切り替える凛子

凛子との待ち合わせに到着した緋山。

まずはお互いに時間を作ってくれたことにお礼する。

緋山「凛子さんと2人で食事出来るなんて嬉しいよ」

そう言われ凛子は改めて『やっぱり素敵だな。緋山さん。』と思ってしまう。

上坂のことで悩んでた凛子だったがせっかく皆が憧れる緋山からの誘いを目一杯楽しもうと気持ちを切り替えることにする。

最悪の遭遇

高級そうなレストランに到着した2人。

その外観に凛子も「わー、すごい素敵なお店ですね」とこぼしてしまう。

*オシャレなお店行ってる風を演じてる凛子であったが普段はもっぱら居酒屋である

すると店の前で偶然、上坂と後輩の林(男)と遭遇してしまう。

『上坂くん・・・なんでよりによってこんな時にこんな所で会うのっ』と気まずくなる凛子。

林が「2人で打ち上げとかなんか怪しいですね~」とからかってくる。

それに対し『このバカ、余計な煽り方するなっ!!』と凛子は腹を立てるが、一方の緋山は「俺は雨樹さんと怪しまれるのは光栄で嬉しいからいいけど」と言ったのだった。

緋山をジッと見つめる上坂。

その後、上坂は「そろそろ行くぞ。お邪魔してスミマセン」と後輩を連れてその場を去っていった。

そんな上坂の表情を見て凛子は『なんか凄い他人事だったな・・火曜じゃないから当たり前なんだけど・・』と感じてしまう。

緋山の悪い噂

林と歩く上坂。

「あの2人ホントに打ち上げなんですかね~」と凛子と緋山の関係を怪しむ林に対し上坂は「本人がそう言ってるんだからそうなんじゃないの?」と答える。

だが後輩によると緋山には相当女遊びをしているという噂があるようだ。

さらに先日辞めた2人の女性社員も緋山を取り合って辞めたという噂もあると林は言う。

チャラい発言が目立つ緋山

食事の席で緋山は唐突に「上坂くんと仲良いの?」と聞いてきた。

『さっき何か怪しまれるような行動をとったんじゃないか』とドキッとする凛子。

緋山は2人が同期だからという理由で聞いてきただけのようだ。

もちろん凛子は「全然ですよ。部署も違うし。」と否定する。

それを聞いて「なら良かった」と緋山は答える。

さっきから緋山の発言がチャラい?と思い始めた凛子。

だが今日はそれくらい軽いノリで会話してる方が上坂へのモヤッとした気持ちを忘れさせてくれると前向きに捉えることにした。

迫ってくる緋山

そして食事はフランクな会話のまま進んでいった。

『会社で話したイメージとは違ったけどそのおかげでフランクに話せたし結構楽しかったな』と満足した凛子。

会計を済ませようとする2人だったが緋山は全額払おうとする。

緋山「楽しかったから雨樹さんの分も払わせて」

だが凛子も「私も楽しかったので緋山さんの分も払わせて下さい」と返す。

そう言われ「雨樹さんには敵わないな・・少しでも好感度上げたかったのに・・」とお手上げする緋山。

凛子「そんなことで好感度上げなくても檜山さんは日々の仕事っぷりだけで十分好感度高いですから」

すると緋山の表情が少し変わる。

そして凛子に壁ドンし「雨樹さんってやっぱりいい女だね。今日は返したくなくなった。」と迫ってきたのだった。

⇨11話のネタバレはこちら

⇨12話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら

⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨16話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

⇨19話のネタバレはこちら

⇨20話のネタバレはこちら

*21話以降のネタバレは⇨20話ネタバレページのリンクからお進み下さい



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク