凛子さんはシてみたい 14話 ネタバレ

スポンサードリンク




⇨12話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨16話のネタバレはこちら

登場キャラ

雨樹凛子

本作の主人公。
仕事終わり緋山に車で送ってもらうことになったのだが、またも迫られてしまう。

上坂弦

凛子の同期。
緋山に狙われる凛子を止めようとするも上手く気持ちが伝わらずにいる。

緋山余一

凛子が勤務するブライダル会社の専属の営業会社の男。
車で凛子を送ろうとするも、思わずがっついてしまう。

スポンサードリンク




14話ネタバレ

拒絶する凛子

車の中で緋山は凛子に迫る。

首元を舐め、次にキスしようとしてくる緋山に凛子は胸を突き飛ばし拒絶したのだった。

凛子「すみません。やり残した仕事思い出したんで会社戻ります。」

そして凛子はそのまま車を後にした。

項垂れる緋山

車に1人残された緋山。

溜息をつき「大人の男で攻めようと思ってたのに何がっついてんだよ俺。」と項垂れる。

地震から凛子を守る上坂

会社に戻った凛子。

ちょうど後輩が鍵を閉めようとしていたので「ごめん。代わりに閉めとく。」と鍵を預かった。

1人になり凛子は『少し前なら檜山さんとも出来たかもしれない。だけどもう私・・』と考える。

すると急に地震で建物が揺れだした。

大きな揺れに頭を抑え縮こまる凛子。

だがなんとそこに上坂が現れ凛子を抱き抱えたのだ。

凛子は上坂の腕の中で驚きとトキメキを感じる。

「ケガは?」と聞いてくる上坂に「大・・丈夫」と答える凛子。

『嘘・・上坂くん・・上坂くん・・やっと話せた・・』

とうやら上坂は忘れ物を取りに帰ってきたようだ。

甘えろって

すると2人は明日のブライダルフェアで使うボードが倒れているのに気がつく。

「うわー、壊れてる。明日までに直るかな・・徹夜すれば何とか・・」と困った顔を見せる凛子に上坂も「手伝うわ!何したらいい?」と協力しようとする。

プランナーの仕事だからと遠慮する凛子。

だが上坂は「また強がる。甘えろって。」と凛子の頭を撫でたのだった。

「はい・・」と答える凛子。

そしてその瞬間凛子の会えなくて萎んでた心は一気に満たされていったのだった。

上坂の家に泊まることになった凛子

なんとかボードを完成させることが出来た2人。

電車がなくタクシーで帰ろうとする凛子に上坂は「うち近いし泊まっていけば」と誘ってきた。

またまたトキメいてしまう凛子。

一緒のベッドで寝る2人

凛子がお風呂から上がると上坂は「ベッド使っていいよ。俺ソファで寝るから。」と言ってきた。

だが凛子が「ベッド一緒に遣わない?上坂くんも疲れてるだろうし。」と言い、2人は一緒のベッドで寝ることに・・・

少しだけ触れたい凛子

「おやすみ」と背を向ける上坂。

上坂の背中を見ながら凛子は『火曜日でもないの何を期待してたんだろう』とガッカリしてしまう。

それでも上坂に触れたい凛子は『少しだけ・・』と後ろから上坂のシャツを掴んだのだった。

すると上坂はこっちを向き「人がせっかく我慢してたのに、誘ってんの?」と馬乗りになってきた。

上坂「もう止めんの無理だから」

ドキドキしながら凛子は「止めないで」と答える。

上坂と体を密着させ凛子は『私の欲求はここにしかない。誰でもいいわけじゃないんだ。上坂くんが欲しい。』と自分の気持ちを再確認したのだった。

⇨12話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨16話のネタバレはこちら

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク