凛子さんはシてみたい 16話 ネタバレ

スポンサードリンク




⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

登場キャラ

雨樹凛子

本作の主人公。
上坂を好きという自分の気持ちに気づき、気持ちを伝えないでいる。

上坂弦

凛子の同期。
クールでイケメンな為モテてしまう。

緋山余一

凛子が勤務するブライダル会社の専属の営業会社の男。
凛子の返事を気長に待っている。

飯野志保

上坂の中高の同級生。
上坂の初恋の相手。

スポンサードリンク




16話ネタバレ

上坂くんにまた会える幸せ

両手で壁ドンし「じゃあまた次の火曜に」と告げる上坂。

『また毎週火曜日に上坂くんに会える、すごく幸せ』

そんな喜びを感じながら凛子は会社に向かった。

一人呟く上坂

上坂は自宅洗面台に凛子の化粧品が忘れてあるのに気がつく。

化粧品を手に取り「火曜はってほかの日は緋山さんに会うのかよ」と一人呟いやいたのだった。

緋山に気持ちを伝える凛子

会社への到着が早すぎて1人時間を潰す凛子。

すると会社のフロントでたまたま緋山と遭遇する。

だが凛子はこの際しっかり自分の気持ちを伝えようと決心した。

「おはようございます」と話しかける凛子。

緋山はさっそく昨日の車内でのことを謝る。

緋山「大人のくせに自尊心なくて駄目だなって反省した」

「返事も気長に待つ」と言う緋山だったが凛子は「お返事させて下さい」と言ったのだった。

凛子「私好きな人がいます。緋山さんほどの人にいいって言って貰えるのなんてきっともうないだろうから勿体ない話なんですけど、それでもその人のことがすごく好きなんです。

相談相手で良いから

少し間をあけ「その相手って上坂くんでしょ?」とズバリ聞いてくる緋山。

「えっなっいや・・」と凛子はテンパってしまう。

緋山「好きな人いてもいいよ。俺のこと利用しなよ。もし2人が上手くいったらキッパリ諦めるからとりあえず今は相談相手として俺を選んで。」

そう言って緋山は会社にあがっていった。

とりあえず前向きに考える凛子

仕事に就いても緋山の対応に頭を悩ませる凛子。

『利用してとか・・・緋山さん思ってたより大変な人かも・・』

だがいまは上坂とも順調なので相談することもないと前向きに考えることにしたのだった。

モテてしまう上坂

ブライダルフェアで来客も多い中、凛子は上坂が対応している客(新婦)が上坂にメロメロになっていることに気がつく。

改めて上坂が簡単にモテてしまうイケメンであることを認識する凛子。

一人の可愛い女性

凛子も対応客がきた為、接客に就く。

相手は可愛い系(小動物系)の女性が1人。

その可愛さに思わず見とれてしまう凛子。

だがカップルで予約が入っていたのに女性1人だけであることに気がつく。

事情を伺うとどうやら彼氏は仕事で急遽来れなくなってしまったようだ。

女性「1人で不安なんですけどずっと一緒にいてくれますか?」

胸がキューンとなった凛子は危うく落ちる寸前であった。

まさかの初恋相手の登場

女性が書いた登録アンケートを預かる凛子。

すると女性の飯野志保という名前にどこか覚えがあることに気がつく。

そして女性は近くにいた上坂に気が付き「うそ・・上坂くん・」と驚きで口を隠してしまう。

凛子はその女性が上坂の初恋の相手だったことを思い出したのだった。

⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク