元カレと、こんなコトになるなんて 2巻② ネタバレ

本記事は元カレと、こんなことになるなんての2巻2話のネタバレを投稿しております。
*めちゃコミでいう9話〜10話




⇨2巻①のネタバレはこちら

⇨2巻③のネタバレはこちら

登場キャラ

白川桜子

本作の主人公。
年齢は28歳。
周りを見失うような恋はもうしないと決意し、侑とは付き合わないようにしている。

小宮山侑

桜子の元カレ。
桜子と付き合えるよう猛アピール中。

香田ゆきの

桜子の高校からの親友。
高校時代から侑に片思いしていた。

小宮山洸

侑の弟。
なんでも奪って行く侑に苛立ちを抱える。


スポンサードリンク


2巻② ネタバレ

またもフラれてしまう侑

桜子に気持ちを伝える侑。

侑「好きなんだ。」

だが桜子は戸惑いを隠せないでいた。

桜子「本当に好きってどういうこと?」

侑は今まさに自分が感じているドキドキを伝える。

だがそんなドキドキやトキメキを感じてしまうと周りが見えなくなってしまう桜子は「小宮山君じゃダメなの」と答えた。

自分の気持ちと向き合えない桜子は『一緒にいるとおかしくなる』と塞ぎ込んでしまう。

欲しいものはなんでも手に入れてきた侑

フラれた侑はその後、昼にも関わらずリビングでワインを飲んでいた。

洸もリビングに顔を出し、一緒に酒を飲むことに。

飲みながら侑は「もっとじっくり攻めいくつもりだったのに焦っちゃってさぁ・・・」と弱気にな一面をみせる。

そんな弱気な侑をあまり見たことがない洸は少し驚く。

なぜなら今まで侑は欲しいものはサクサクと手に入れてきたからであった。

学歴、資格、そして父親と弟もそうであった。

だがその事実に洸は苛立ちを抱えていた。

回想 洸編

洸は黒滝家唯一の子として親から大きな期待を背負わされていた。

*親は大手黒滝グループの社長

小さい頃から親から婚約者を決められていたが、洸にはその時大学生の家庭教師に恋をしていた。

学校の成績も芳しくなかった洸はある日親から「失敗作」と言われていることを知ってしまう。

その日以降、洸はその家庭教師の家に入り浸るようになっていった。

ちょうどその頃であった、侑が黒滝家を継ぐことになったのは・・・

苛立つ洸

台所で大きな物音がなったので洸は様子を見に行く。

料理をしようとした桜子が間違って調理器具を落としてしまったようだ。

洸は「大丈夫?」と言いながら一緒に片付けてあげる。

すると桜子の携帯にゆきのからメールが入った。

ゆきの「作戦的には・・まず弟君に近づいてと思ったけど小宮山に連絡先聞けたから直球でいきまーす!!」

洸もそのメール内容がチラッと見えてしまう。

『なんだ、またか・・みんなそうだ。まずは俺。それから侑兄・・先生だってそうだった。侑兄が長男になった途端・・』

急に悔しやさが込み上げてきた洸。

すると洸は片付けをする桜子の隙をついてキスをしたのだった。

桜子も一瞬驚き、咄嗟に洸の体を突き放す。

その後、風呂上がりの侑が来たのだが洸は何事も無かったかのように接してきたのだった。

2対2の食事

仕事中も洸からのキスを思い出して頭がパンクしそうになる桜子。

『全然分からない・・ゆきのも、洸君も・・』

するとまたもゆきのからメールが届いた。

ゆきの「今夜小宮山と桜子も一緒に飲もうって話になったから桜子は誰か男1人連れてきてね」

急にムチャぶりに悩まされる桜子であったが・・・結局誰も誘えず夜を迎えてしまった。

恋人のフリ

とりあえず食事の待ち合わせ場所に向かう桜子。

すると道中、洸が女性とキスをしているのを目撃してしまう。

洸は女性に別れを告げた後、桜子に気がつく。

洸「今の見てたんだ。さっきのは仕事だよ。恋人代行サービスの会社で働いてんの」

するとそこに侑とゆきのが合流する。

侑「なんで洸?」

ゆきの「もしかして小宮山の弟さん?」

ゆきのはどうして洸とゆきのが一緒にいるのか尋ねてくる。

侑との関係を知られるワケにはいかない桜子はどう答えるか悩んでしまう。

すると洸が「そ・れ・は、僕たちが付き合ってるからだよね?桜子さん?」と言いだしたのだ。

スっと桜子の頬にキスをする洸。

驚く侑を前に少ししたり顔の洸。

桜子『ホントなんでこうなるの!?』

⇨2巻①のネタバレはこちら

⇨2巻③のネタバレはこちら





スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク