カラダ 12話 ネタバレ

漫画アプリ「ピッコマ」で毎週土曜日に連載されている「カラダ」。

本記事は12話のネタバレを投稿しております。

連載が進むにつれ、また定期的に更新して参ります。

※ネタバレ以前のあらすじ気になる方は下にあらすじリンクがございますのでそちらからお進み下さい。

⇨11話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら




登場キャラ

達磨

本作の主人公。
憑依能力所持者。
ビジネスとして人体取引をしていたが、ある日明治正和という謎の来客者により体を盗まれてしまう。

トレーナーの男

ジムでトレーナーを務める男。
だがそれは一部の顔であり、憑依能力により時と場合で体を使い分けている。

あかり

人気アイドルグループのフラワーズのメンバー。
体型維持の為に人体取引を行なっている。


スポンサードリンク


12話 ネタバレ

人気アイドルあかり

人気アイドルグループのフラワーズ。

今週もミュージックランキング1位を記録し、ステージ上で多くのファンを魅了していた。

その中でも特に人気を集めていたのがあかりだった。

健康的なプロモーションによるスリムな体型が注目を集めているポイントだった。

番組MCから「体型維持の秘訣はなんですか?」と尋ねられるとあかりは「特別なことはしていません。大事なのは食事制限と努力だと思います。」と笑顔で答えたのだった。

他力本願なダイエット方法

だがそんなあかりの体型維持のカラクリは実は人体取引であった。

ある日、目を覚ましたあかりはスポーツジムにいた。

そこにはジムトレーナーの男と小太りの女もおり、トレーナーの男はあかりに「減量結果、確認されますか?」と聞いてきた。

体重台に乗ったあかりは自分の体重を確認する。

だが「48.8kg」という体重結果を見てあかりは激昂したのだった。

あかり「どうしてまだ48kg切れてないんですか?47kg下回るはずだって言ったじゃないですか!!300gしか減ってませんけど!!」

トレーナーは「それはあかりさんの体調を見て運動量を調整しているから・・」と弁明するも、事務所の後輩に抜かれたくないあかりは焦りを隠せないでいた。

そしてトレーナーに「運動量を増やして今週中に45kgまで落としてください!!」と言ってあかりは帰って行ったのだった。

愚痴をこぼす女

あかりが帰った後、小太りの女は愚痴をこぼす。

小太りの女「あの子、ちょっと酷すぎない?自分は死ぬほど食べてきて思ったより痩せてないとあの有様・・私の体はブクブク太る一方なのに・・」

苛立つ女をトレーナーは「VIP会員じゃないか。特別対応しないと。明日から運動時間2時間増やすか。」と宥めたのだった。

ジムの制度

すると肥満体型の男がジムを訪れてきた。

トレーナーはさっそく肥満男にジムの制度を説明する。

トレーナー「運動する必要なく、うちが会員様の体で運動を代行するんです。運動している間はお貸しした体で好きなようにお過ごし下さい」

肥満男は20kgの減量と割れた腹筋を要望する。

トレーナーは自信満々に「もちろんお任せ下さい。時間は少しかかりますが・・」と答えたのだった。

自分の体を憑依させるトレーナー

家に帰るトレーナー。

*家は壁が薄いアパート

部屋のベッドには白髪の60代くらいの男が意識をない状態で横たわっていた。

トレーナーはすぐに人体取引を行い、自身の魂をその白髪男の体に憑依させる。

そして白髪男は同じアパートの別の部屋に移動した。

そこにもまた眼鏡をかけた20代くらいの女性が意識がない状態で横たわっていた。

部屋のテレビでは連日の通り魔殺人事件が報道されていた。

テレビの報道では容疑者は全員逮捕されたものの全員一致して「記憶がない」と供述していると流されている。

テレビを見せ険しい表情を見せる白髪男。

突然の訪問

すると誰かがドンドンドンと部屋をすごい勢いでノックしてきた。

念のため、白髪男は女の体に憑依して部屋を開ける。

するとそこにいたのは大学生の男の子であった。

慌てた様子で大学生は「僕だ!か・・体を盗まれた・・体を1つ今すぐ用意してくれ!!」と依頼してくる。

その大学生は達磨が無理矢理体を盗んだ大学生であった。

*詳しくは7話参照

「はい?なんのことだかよく・・」とトボける女に達磨は「フザケてる場合じゃない!!」と憤りをあらわにする。

すると達磨が急に頭を抑えだし「体の持ち主が意識を取り戻そうとしている!!今起きられるとと僕の魂は・・・」と言い・・・そのまま意識を失ってしまった。

異空間に飛ばされた達磨

意識を異空間に飛ばされた達磨。

死の淵で達磨の体は浄化されていく。

達磨『魂が・・僕の魂が消える・・!!』

⇨11話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら





スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク