カラダ 14話 ネタバレ

漫画アプリ「ピッコマ」で毎週土曜日に連載されている「カラダ」。

本記事は14話のネタバレを投稿しております。

連載が進むにつれ、また定期的に更新して参ります。

※ネタバレ以前のあらすじ気になる方は下にあらすじリンクがございますのでそちらからお進み下さい。

⇨13話のネタバレはこちら




登場キャラ

達磨

本作の主人公。
憑依能力所持者。
盗まれた体を奪還しに行く。

明治正和

突如達磨の前に現れ、達磨の体を奪っていった男。
かなりの実力の憑依能力者。


スポンサードリンク


14話 ネタバレ

謎のスーツの男達

約束の建設中断中のマンションに到着した達磨。

すると多数のライトが達磨を照らしだした。

「動くな!!人体取引仲介人、達磨。ついて来て下さい。」

4人のスーツの男が達磨を囲む。

男達に着いていき、達磨はマンションの上層階へ・・

男達の雰囲気を見る限り、ヤクザや警察の人間ではなさそうだ・・

『警備会社?それとも政府機関?』

色々な想像を張り巡らす。

待っていた明治

そして奥で待っていたのは明治正和だった。

明治「来たようだね。待ってましたよ。人体取引仲介人、達磨・・」

達磨が「目的はなんだ?」と尋ねると明治はスマートフォンを見せてきた。

明治「この人物の体が欲しいのです。手に入れて来てください」

その人物の画像を見て達磨は驚愕する。

それは現職の総理大臣であったのだ。

そして明治は「その人の体を持ってくれば君の体を返しましょう・・」と言ってきたのだ。

動揺する達磨。

明治の憑依能力

すると達磨は周りの男達の隙をついて、明治を人質に取ったのだ。

達磨「近づけば・・こいつをこっから突き落とす。」

だが次の瞬間、達磨の魂は明治の体に憑依したのだった・・

そして明治の魂は(達磨が憑依していた)30代の男に憑依していたのだ・・

つまり2人の体は入れ替わっていたのだ。

達磨は「おまえ・・一体何者だ・・」と尋ねるとまた次の瞬間2人の体は元に入れ替わった。

明治「さぁ私も知りたい。本来の自分が誰だったのか忘れてしまった・・いつ生まれたのか、男だったのか女だったのかも・・名前に故郷すら・・覚えていない」

達磨の体

するとそこに何者かが憑依した達磨の体が現れたのだ。

明治は依頼を引き受けるなら体を返すと言ってくる。

もう時間がない達磨は、とりあえずなんでも良いから体を返して欲しいと考え「分かった!引き受ける!言われた通りにする!総理大臣の体を・・手に入れてみせる」と答えたのだった。

だがその回答に誠意を感じ取れなかった明治は「達磨・・ガッカリだよ」と言って達磨の体を上階から突き落としたのだ。

⇨13話のネタバレはこちら





スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク