秘密のビデオ喫茶 読んでみた あらすじ 感想




⇨4話のネタバレはこちら

⇨5話のネタバレはこちら

⇨6話のネタバレはこちら

⇨7話のネタバレはこちら

⇨8話のネタバレはこちら

⇨9話のネタバレはこちら

⇨10話のネタバレはこちら

11話以降のネタバレは10話ネタバレページからご覧下さい

登場キャラ

高橋実

秘密のビデオ喫茶の受付係。
鈴音の面倒係を任される。

鈴音

ある日突然、秘密のビデオ喫茶で働くことになった女性。
言葉は一切発せず、なぜか秘密のベルにだけ反応する。

佳代

デリバリーサロンで働く 20代くらいの女性。
気も強く、実に強く当たることも多い。

七瀬麗子

秘密のビデオ喫茶の社長。
とある施設から鈴音を強引にスカウトする。

篠崎隆二

江海という組織に所属するチンピラ。
秘密のビデオ喫茶にもたまに来店する。
萩野に強い恨みを持つ。

荻野翼

駐屯地で働く大柄な男。
秘密のビデオ喫茶の常連。

佐々木

麗子と交友のある社長。
見た目はただのチンピラ。
お金はかなり持っているようだ。

木村院長

鈴音をずっと預かっていた施設の院長。
麗子に弱みを握られ鈴音を渡すことにした。

本村巡査

街を見回る警察官。
佐々木から賄賂を受け取るなど何やら裏がありそうな模様。

あらすじ

社長から買わされる大量のコンドーム

実は薬局に大量のコンドームを買いに行っていた。

社長の七瀬麗子からお使いを頼まれていたのだ。

店を出ると同業者の佳代とバッタリ遭遇してしまう。

実が持っていた大量のコンドームを見て、佳代は「ちょっと!あんたのとこソープじゃないのよ!?なんでこんなもの買ってんのよ!」とツッこんでくる。

*実が働いている秘密のビデオ喫茶は店舗型ヘルスである

実も何も事情は知らないのでとりあえず「社長がプライベートで使うんだろ?」とだけ言っておいた。

佳代は「そんなに大量のゴム買い込んでどんだけヤル気なのよ」と少し呆れた様子を見せたのだった。

手に入れた金色のベル

とある村の施設に足を運ぶ七瀬麗子。

麗子はその施設の院長にとある交渉を行っていた。

麗子「院長、何また悩んでるの?話ならもう済んだじゃない、今更困るわ」

院長の木村はその交渉の返答に頭を悩まされていた。

すると麗子は鞄から20枚の札束を取り出した。

さらに麗子は断れば、自分たちの不貞行為を外部に漏らすと脅しにかかる。

そして木村は20枚の札束を受け取った代わりに、持っていた金色のベルを麗子に手渡したのだった。

常連の荻野

秘密のビデオ喫茶常連の荻野。

荻野はいつものように横柄な態度で受付の実に強く当たる。

実の些細な言葉遣い一つ一つに目くじらを立て叩いてこようとする荻野に少しビクついていた。

荻野「ぶっ殺されてぇのか?あん?」

美女の来店

するとその時、1人の女性が来客してきた。

その女性のなんとも美しいその美貌に実と荻野の目は釘付けになってしまう。

実が「ご利用ですか?」と尋ねるとその女性は実の手をギュと握り、優しく微笑みかけてきた。

荻野が「お前の知り合いか?」と訪ねるも実は「いっ、いえ・・」と顔を真っ赤にする。

そしてその女性は実に金色のベルを渡してきたのだ。

訳が分からない実はすぐに社長(麗子)に電話する。

実「今女性の方がいらっしゃってベルを渡されました・・」

するとなんとその女性は今日からこの店で働くというのだ。

任せられた世話係

その後、麗子に直々に呼び出された実はとある役割を与えられた。

それはその女性の世話係であった。

仕事は客の指名が入ったらさっき渡された金のベルでその女性を呼び出すという簡単なもの・・

さらに女性が逃げ出さないように昼夜見張っておくという、言わばマネージャーのような仕事であった。

どうすべきか悩む実。

すると麗子は「嫌ならいいわ、代わりはいくらでもいるし。篠崎がこういうの上手なのよ」と言ってきた。

*篠崎とはここらでは有名なチンピラで、ヘルスから逃げたした女の子を捕まえたり、その後の調教などで小遣い稼ぎをしている

篠崎の名前を聞いて実は自分が世話係をすることを決意する。

実「社長あの子・・名前はなんて言うんですか?」

麗子「鈴音」

嫉妬する佳代

実はその後佳代とご飯に行き、(さっき起きた)ことの経緯を説明する。

佳代は「うまいこと言ってその鈴音とかって子で一儲けしようってことじゃない。要は売春でしょ?」と(麗子に)呆れた様子をみせる。

さらに佳代はさっき実に買わせた大量のコンドームも鈴音に使わせる気だと思っているようだ。

酔っている佳代は立て続けに質問してくる。

佳代「その鈴音って子はどっから連れて来たんだって?」「あたしより可愛い?」

とりあえず「分からない」と質問を受け流した実は、時間になったのでそのまま帰って行った。

1人店に残されたの佳代は「ったく実の奴、なんで答えないのよ。ビデオ喫茶の鈴音か・・」と物思いにふけるのだった。

鈴音を思い出す荻野

車内で後輩と話す荻野。

荻野は上の空状態であった。

どうやら鈴音のことが頭から離れないようだ。

荻野『この辺じゃ見ない顔だったな・・まさか受付の子じゃないだろうし・・』

すると麗子がチンピラ男と話ているのが目に入った。

チンピラ男の名は佐々木といい、どうやら麗子をデートに誘っているようだ。

佐々木「せっかく麗子ちゃんとドライブしようと思って外車持ってきたのに~」

そこに割って入るかのように荻野は「ちょっといいですかね・・」と声をかける。

萩野「用事ついでに・・社長に聞きたいことがありまして・・昨日店に若い女の子が来たんですけど・・

ベルにだけ反応する鈴音

昼食の用意ができたので鈴音の部屋をノックする実。

だがノックしても声をかけても鈴音は部屋から出て来てくれる気配が一切ない。

どうしたものかと悩む実だったが、ふと金のベルのことを思い出す。

*麗子は「「あんたはベルを鳴らすだけでいいから、あとはあの子が勝手にやってくれる」と実に指示を出していた

試しにそのベルを鳴らしながら「食事の用意ができましたよ」と声をかけると・・・鈴音は笑顔で出て来たのだった。

『何だ?本当にベルの音を聞いて出てきたのか?』と不思議がる実。

すると鈴音は突然の服脱ぎ下着姿になったのだ。

実は必死に目をそらす。

実「なっ何してるんですか?」

怒りを抑える篠崎

スター喫茶のオーナーから報酬を受け取る篠崎。

*スター喫茶も店舗型ヘルス店

先日店から逃亡した女の子を捕まえてきた報酬のようだ。

「何だよ兄貴、最初っからこうしてくれりゃ俺も文句言わねぇのによぉ」と篠崎はかなり上機嫌の様子。

報酬を受け取り席を立った篠崎は、横の席で荻野が麗子と話しているのを目撃する。

篠崎「荻野の野郎いつからここにいたんだ?」

*篠崎は過去に荻野とトラブルがあり犬猿の仲である

だがスター喫茶のオーナーから「頼むからここで暴れんのだけは勘弁してくれよ」と言われ、篠崎も「兄貴に免じて今日は大人しく帰ってやる」と店を後にしたのだった。

鈴音について

そんなことにも気づかず、荻野は鈴音について麗子に聞いていた。

荻野「ビデオ喫茶で何の仕事をさせるんですか?」

麗子は「まぁ簡単に言っちゃえば風俗よね」と答える。

すると麗子は「ところで荻野くんはどんな映画が好き?」と話を変えてきた。

回答に困る荻野・・

そして「おすすめの映画があるんだけど今度ウチ見に来ない?」と麗子は誘って来たのだった。

2人のルール

鈴音と昼食をとる実。

さっきみたいに美鈴が突然服を脱がないように実は注意する。

実「今度は僕がベルを鳴らしても出てきてすぐ服を脱いだら駄目ですよ」

言葉を話さない鈴音は笑顔でコクコク頷くだけ・・・

本当に理解しているか怪しかったので実は2人だけのルールを決めたのだった。

「ベルを一回鳴らしたらお仕事の合図です。二回続けて鳴らしたらご飯だったり、別の用事の合図なので部屋から出てきてください。鈴音さん聞いてますか?」

すると鈴音はニッコリと笑った。

そしてルールを理解したのか鈴音はベルをとってチリンチリンと鳴らしたのだった。

本村巡査

麗子とドライブデートを楽しむ佐々木。

高級指輪をプレゼントした見返りとして、佐々木は麗子の体を触り始めた。

佐々木「久しぶりに、こっちの方の相性も確かめてみるかな」

昼間の車内にも関わらず麗子の体を舐め回す佐々木。

すると警察官が車の窓をドンドンと叩き、注意してきた。

佐々木はその警官の顔を見て「なんだ本村巡査か・・」と反応する。

本村「佐々木さん。ここは国立公園の敷地内ですよ。この前注意したばかりじゃないですか。」

その場をやり過ごす為に佐々木は本村に札束を渡す。

佐々木「これで好きな物でも買ってやりな」

怒って出て行く佳代

店番を任されていた実。

すると佳代が怒って奥の扉から出てきた。

どうやら接客した客が触ってはいけない箇所まで触ってきたようだ。

佳代「マジありえない!二度と来ないで!私をそこらの股のゆるい女と一緒にしないで」

そして受付を通る際、客を通した実にも「最低!」と言葉を吐いて出て行ってしまった。

『仕方ないだろう。僕だって生活がかかってるんだ』と思いながら部屋の清掃に取り掛かる実。

荻野の来店

するととある客が来店してきた。

荻野であった。

実が「今日は誰にしますか?」と電話に手をかけると荻野は「いや、今日は呼ばなくていい」と言ってきたのだ。

荻野「社長に全部聞いてんだ。1万でいいんだろ?」

⇨4話のネタバレはこちら

⇨5話のネタバレはこちら

⇨6話のネタバレはこちら

⇨7話のネタバレはこちら

⇨8話のネタバレはこちら

⇨9話のネタバレはこちら

⇨10話のネタバレはこちら

11話以降のネタバレは10話ネタバレページからご覧下さい


スポンサードリンク


感想

ミステリアスなストーリーでサスペンス感が強い作品だと思います。
若干ストーリーに入り込めな部分はありましたが、読んでいるうちにそれは解消されていきました。
鈴音を殺した容疑者も6人に絞られ、途中からは「犯人は誰だろう?」という気持ちだけで読めるので普通に楽しめる思います。
いまいち秘密のビデオ喫茶がどういう店なのかが掴めないのですが、基本的には本番なしのビデオ鑑賞店だと思ってます。
風俗嬢の心の闇なんかも知れたりするので、そういう角度からも楽しめる作品になっているんじゃないかと思います。

秘密のビデオ喫茶の通信簿

絵柄     ⭐⭐⭐⭐☆

演出     ⭐⭐☆☆☆

ストーリー  ⭐⭐⭐☆☆

キャラクター ⭐⭐⭐☆☆

世界観    ⭐⭐⭐⭐☆

セリフ    ⭐⭐☆☆☆





スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク