秘密のビデオ喫茶 4話 ネタバレ




⇨5話のネタバレはこちら

登場キャラ

高橋実

秘密のビデオ喫茶の受付係。
鈴音の世話係を任される。

鈴音

ある日突然、秘密のビデオ喫茶で働くことになった女性。
そしてそのぞ条件とは1回1万円で本番までというもの。
言葉は一切発せず、なぜか秘密のベルにだけ反応する。

佳代

デリバリーサロンで働く 20代くらいの女性。
気も強く、実に強く当たることも多いがどうやら実に気がある様子。

七瀬麗子

秘密のビデオ喫茶の社長。
とある施設から鈴音を強引にスカウトする。

篠崎隆二

江海という組織に所属するチンピラ。
秘密のビデオ喫茶にもたまに来店する。
萩野に強い恨みを持つ。

荻野翼

駐屯地で働く大柄な男。
秘密のビデオ喫茶の常連。

近藤武

バツ2の冴えない男。
体にひどい火傷を負っている。


スポンサードリンク


4話 ネタバレ

感情移入する実

来店した荻野は鈴音を1万円で指名した。

実は荻野を部屋に案内した後も部屋を覗いたりと妙に落ち着きがなかった。

実は鈴音に感情移入してしまっていたのだ。

だがそれを自分でも認めたくない実は『落ち着け・・俺には関係ない・・』と自分を正当化しようとする。

服を脱ぎ出した鈴音

部屋で鈴音と対面した荻野は少し緊張していた。

荻野が名前を聞こうとすると、鈴音は急に立ち上がりいきなり服を脱ぎ出したのだ。

下着姿の鈴音を見て、目を輝かせる荻野。

笑顔でそっと微笑みかける鈴音の胸に荻野は手を伸ばしたのだった。

戻って来た佳代

薬を飲み、気持ちを落ち着かせる実。

するとさっき怒って出ていった佳代が(指名が入った為)店に戻ってきた。

「部屋は?何番?」と尋ねる佳代に実は「10番だよ」と答える。

そして佳代は「これ終わったら1杯行かない?12時にいつものとこね。絶対来てよ」と言い、部屋に向かったのだった。

近藤武という男

近藤はある日公園で行きつけのキャバクラ嬢とお茶をしていた。

嬢「何回も言ってるでしょ?お店に来て飲んでって。」

近藤はオドオドした態度で謝る。

近藤はこれまで2度結婚しており、2回とも奥さんに逃げられいた。

嬢からも「こんなど田舎であんたみたな男が旦那ならそりゃ逃げるわ。」と言われる始末。

顔も冴えなければ、性格も内気な近藤は何も反論することが出来なかった。

喧嘩を売ってくる篠崎

鈴音との本番を終えた荻野は店の裏でタバコを吸っていた。

荻野『社長があそこまで肩入れするのもわかる』

満足げな表情で鈴音のことを思い出す荻野。

するとそこに篠崎が手下4人を連れて現れたのだ。

篠崎「荻野、またここにいたのか。誰のおかげで遊べてると思ってんだ。サツにタレ込むなんざ汚ぇマネしやがって」

荻野は「今日は気分がいい。俺の気が変わらないうちにとっとと失せるんだな」と忠告するも、篠崎は刃物を取り出し「どっちか死ぬまでヤりあおうぜ」と襲いかかって来たのだ。

悲しみを抱える実と鈴音

荻野と鈴音の部屋を清掃する実。

ベッドに落ちている使用済みの2つのコンドームを見て、実は虚しさを隠せないでいた。

一方の鈴音は自室に帰る途中、無言で涙を流し続けたのだった。

⇨5話のネタバレはこちら


スポンサードリンク






スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク