復讐の毒鼓 REWIND 8話 ネタバレ

毅漫画アプリ「ピッコマ」で毎週日曜日に連載されている「復讐の毒鼓 REWIND」。
最強の不良『毒鼓』として名を轟かせる神山勇。今作はそんな勇が最強とまで謳われた過去とその仲間の雷堂仁、風見愛との出会いを描いた作品となってます。今回はそんな本作の魅力をあらすじと主要キャラを交えてご紹介します。

※ネタバレも時間改めて更新予定です。

⇨ここまでのあらすじはこちら

⇨9話のネタバレはこちら

スポンサードリンク




主要キャラ

神山勇

後に毒鼓と呼ばれる伝説の不良。
中学時代、高校生30人を一蹴したことで退学する。
不良であることから、母親からは弟の秀と比べられている。

風見愛

紀星高校に通う1年生。
尋常ではない瞬発力と身のこなしを持ち、その実力は勇にも引けを取らない。
ただ争いを面倒くさがる性分から高校ではその実力を隠しながら過ごしている。
後に勇の仲間として活動することになる。

久我山大樹

勇とつるんでいる他地域の不良。
ノリが良く面倒見が良い。

関直人

東葉高に通う高校生。
妹が上級生にナンパされたことがキッカケでトバッチリを受ける形でイジメを受けている。
妹を守る為、勇たちに助けを求める。

三石

東葉高に通う1年生。
1年の頭として活動をまとめる。
十文字に反旗を翻そうとしている。

江崎

東葉高に通う1年生。
三石に次いでNo.2のポジション。

瀬口洋介

東葉高に通う3年生。
3年の中でもNo.7の立ち位置。
十文字に直人を捕まえてくるよう命令する。

十文字康毅

東葉高に通う2年生。
2年のリーダーとして三石に厳しく当たることも多い。

浜田ジョー

紀星高校に通う1年生。
愛とは中学からの仲。
1年を統括することになった。

スポンサードリンク




8話 ネタバレ

十文字への報告

十文字に事の顛末を報告する三石と江崎。

十文字「急に知らない奴が現れてテメーら全員をぶっ倒して関を逃がしたってワケか?」

相手の人数は5人と報告する三石。

十文字も「まずはそのソイツらを片付けねぇとな」と今後の行動を考える。

言い訳を許さない瀬口

その後、その報告をそのまま瀬口に報告する十文字。

だがいじめられっ子(直人)1人捕まえられない体たらくさに腹を立てた瀬口は十文字を蹴り飛ばした。

十文字は直人を囲む不良達(勇)の存在を言い訳にする。

すると瀬口は「その不良共さえいなけりゃいーんだな?」と自ら不良を手配するよう動いたのだ。

1年の収集依頼

瀬口はとある人物に電話する。

その電話の相手とは紀星高校のNo.2の栗田であった。

瀬口は栗田に後輩不良の収集を依頼したのだ。

栗田は「俺に借り作ったら利子高くつくの知ってるだろ?」と言いながらも瀬口の頼みを承諾したのだった。

収集依頼を受けるジョー

すぐに栗田は1年のトップであるジョーを呼び出して、1年全員を収集するよう命令する。

栗田「全員集めて東葉高の前に集合させろ」

護身術を学ぶ直人

直人に喧嘩指導する大雅。

大雅いわく体が弱い直人はまずは護身術を覚えた方が良いと言う。

*具体的には手首を掴んで相手の動きを封じる方法

実際に身体を使って直人にワザを覚えさせる大雅。

直人も痛がったりするものの、妹を守りたいという思いから決して弱音は吐かなかった。

「そうやって手首をひねってどうしたらいいの?」と聞いてくる直人。

大雅「声をすごめて、それから一呼吸おいて死にてーのか?だ」

東葉高に向かう愛とジョー

収集させられた紀星高校1年のサークル生。

列の戦闘に立つジョー。

そして集団の中にいる愛も東葉高に向かうのであった。

⇨ここまでのあらすじはこちら

⇨9話のネタバレはこちら

スポンサードリンク




スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク