凛子さんはシてみたい 27話 ネタバレ




⇨25話のネタバレはこちら

⇨26話のネタバレはこちら

⇨28話のネタバレはこちら

登場キャラ

雨樹凛子

本作の主人公。
上坂との協定に終止符を打つ。

上坂弦

凛子の同期。
凛子に別れを告げられ傷心中。

緋山余一

凛子が勤務するブライダル会社の専属の営業会社の男。
凛子と付き合うことになる。

飯野志保

上坂の初恋の相手。
傷ついた上坂を癒そうとしている。


スポンサードリンク


27話 ネタバレ

気持ちの切り替え

上坂との協定に終止符をうった凛子。

少しずつでも気持ちを生理する為に緋山との新しい恋に気持ちを切り替えることを決意する。

思い出の塗り替え

ある日の緋山とのデート。

「何の映画を観たい?」と尋ねられた凛子は気を使ってカーアクションの映画を選ぶ。

すると緋山は「俺に気を使って選んだんでしょ?そういうのナシにしよ。彼氏彼女なんだしさ。」と言ってきたのだ。

なるべく笑い合うように意識する凛子。

そして2人は手を繋ぎなら映画館に入っていったのだった。

凛子『こうやって火曜日の思い出はどんどん塗り替えられて行くのかな・・』

歩み寄る志保

いつものバーで志保と飲む上坂。

志保「上坂くん体調どう?呼んでくれたら看病しに行くのに。」

上坂が「他の男にそんなことしてたら婚約者悲しむよ」と言うと志保は薬指を見せてきた。

何もついていない薬指を見せて志保は「寂しくなっちゃった」と言ってくる。

そして志保は「上坂くんは寂しくない?」と手を重ねてきたのだった。

まさかの代案

ブライダルフェアの打ち合わせてで顔を合わせる凛子と上坂。

*緋山も参加している

上坂の顔を見た凛子は少し動揺をみせるも『大丈夫。吹っ切れる。』と必死に気持ちを整理させる。

すると打ち合わせの中で今回はコスト削減の為に新郎新婦役にモデルを使わないことが決定する。

そしてその代案として上司から「雨樹チーフ、上坂チーフ。新郎新婦役よろしく」と発表されたのだ。

周りもお似合いの2人の新郎新婦役に賛成の声ばかり。

凛子は必死に「ちょっと待って下さい。新婦役とか私そういうのはあんまり・・」と必死に抵抗をみせる。

だが上司はかなり前向きな様子・・

さらに上司が上坂に「会社のためだ。やってくれるよな?」と聞くと上坂は「仕事なので」と断る様子を見せない。

凛子『よりによってこのタイミングで上坂くんと・・なんで・・』

そして2人はさっそく衣装合わせに向かうのであった。

⇨25話のネタバレはこちら

⇨26話のネタバレはこちら

⇨28話のネタバレはこちら


スポンサードリンク






スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク