復讐の毒鼓2 読んでみた あらすじ 感想


スポンサードリンク


⇨続き(4話)のネタバレはこちら

⇨5話のネタバレはこちら

⇨6話のネタバレはこちら

⇨7話のネタバレはこちら

⇨8話のネタバレはこちら

⇨9話のネタバレはこちら

⇨10話のネタバレはこちら

*11話以降のネタバレは10話ネタバレページのリンクからお進み下さい

登場キャラ

神山勇

本作の主人公。
双子の兄の秀を殺したナンバーズをたった1人で崩壊させた伝説の不良。
毒鼓という異名を持つ。

神山秀

康山高校在学時、当校を牛耳るナンバーズという組織に殺されてしまう。
容姿は勇と瓜二つ。

倉田

ナンバーズ絡みの事件を担当していた刑事。
勇のことを気にかけている。

神山(母)

秀が殺されたショックで行方不明になってしまう。

雷堂仁

高校時代、勇と一緒に飛躍した(元)伝説の不良。
レスリングでも日本チャンピオンの実力者。
将来どうすべきか悩んでいる。

風間愛

高校時代、勇と一緒に飛躍した(元)伝説の不良。
俊敏な動きを得意とする。
大検を取得し、大学に進学する。

あらすじ

発見された母

焦った様子で警察に向かう勇。

ずっと行方不明だった母親が保護されたのだ。

だが母が勇の顔を見て放った第一声は「秀・・・秀!!あぁ秀・・」であった。

すぐに勇は「俺・・勇だろ・・!?」と困った顔で答えるが母は「じゃあ・・うちの秀は・・?どこにいるの?」と言ってくる。

そんなやり取りを見ていられなくなった倉田は「お母さん、秀くんは今ちょっと忙しくて後で来るそうですよ。」と間に入ってきた。

母親を一旦若手刑事に預けた倉田は勇を屋上に連れて行った。

母親の病気

倉田から母親について詳しく聞かされる勇。

伊豆の方で発見された母はさっきの様子からも分かるように少し精神にも障害を負っているらしい。

そして母は腫瘍を患っているようなのだ。

その状態も深刻で既にステージIVまで進行しているらしい。

倉田「お前はお袋さんの状態知ってから死に目に会えるだろ。俺は出来なかった。」

ショックで頭を抱える勇を倉田は勇気づける。

秀と思い込む母

母を家までバイクで連れて帰る勇。

すると仁と愛が声をかけてきた。

茶器してくる2人に勇は「帰れ」と忠告するも、逆に2人はドンドン絡んでくる。

仁「あ・・?母ちゃんか?見つかったのかよ。」

(勇の)友人ということで母親にも挨拶をする2人。

すると母親は「・・秀、誰だいこの子達。帰って貰ってよ。あんたは勇みたいに変な友達とつるんじゃダメなんだから」と言ったのだ。

その一言に驚く2人。

そして勇も寂しげな表情を浮かべたのだった。

これからの人生

母親を家に送った後、勇はもう一度愛と仁に合流する。

状況を把握してくれた2人に勇は自分がどうすれば良いか悩んでいる胸のうちを明かす。

「秀の制服でも着ればいいのか?」と悩む勇に愛は「そうでもするしかないんじゃないの?お母さんは病気だし。」と同調してくる。

喧嘩を引退した3人はこれからの人生どうすべきか考える。

*楽観的な仁はそんほど深く考えていないが・・

勇「10代は無茶出来てもこれからは金稼がないといけないしな・・」

不良同士の抗争

その頃、勇達が住む街では不良同士の抗争が激化していた。

そしてその渦の中心が南宗高校であった。

片っ端から有名な不良高のトップを潰しにかかる南宗の小川と白戸。

白戸の喧嘩の強さは尋常ではなく、同じ学区内では右に出るものはいない程・・

今日も同じ学区の菅沢高校に乗り込み、トップである片岡拓を一蹴したのだった。

母を安心させる勇

家に帰った勇は泰山高校時代の秀の制服を着て、母親を安心させていた。

「学校行ってきます」と言って、ピザ配達のバイトに向かう勇。

すぐに勇は制服を脱ぎ、「なんなんだよこれ・・」と呟いたのであった。

見つかった入院先

バイト先に着くと倉田が待っていた。

倉田「院長と話しはつけたぜ。お前は月3万だせばいいってよ」

*倉田は勇の母親が安く入院できる病院を探してくれていた

さらに倉田は勇が秀の制服を着ていることをつっこんでくる。

倉田「お袋さん、秀にだけ会いたがってんだろ?だからお前家では秀のフリしてんだろ?」

確信をつかれ勇も「知った様な口を聞くな」と怒りをみせる。

最後に倉田は「最近この辺りで番決めしてるらしいが、まさかお前も参加してねぇよな?」と忠告して店を後にしたのだった。

初めての認識

配達が終わり、一旦家に帰ろうとする勇。

すると道中の通路で母親が学生に揶揄われらているのを発見する。

学生が投げたお菓子を母が拾って食べているのだ。

精神障害の母を馬鹿にされた勇は学生2人を鬼の形相で蹴り飛ばす。

勇「テメェら・・!!」

すると母が「やめなさい、勇」と注意してきたのだ。

それははじめて自分が勇であると分かってもらった瞬間だった。

⇨続き(4話)のネタバレはこちら

⇨5話のネタバレはこちら

⇨6話のネタバレはこちら

⇨7話のネタバレはこちら

⇨8話のネタバレはこちら

⇨9話のネタバレはこちら

⇨10話のネタバレはこちら

*11話以降のネタバレは10話ネタバレページのリンクからお進み下さい


スポンサードリンク


感想

復讐の毒鼓に続き見どころアリの本作品。
ただ設定としては復讐という背景があった1の方が面白いようにも感じます。
1では無敵状態だった勇ですが、2ではいきなり母親から秀と勘違いされてショックを受けるなど人間らしい部分も垣間見れます。
また喧嘩でも1では早乙女ですら勇で手も足も出なかった訳ですが2では果たして勇に対抗出来るキャラが出てくるのでしょうか!?という楽しみもあります。
早乙女兄による大人の圧力はありそうですが・・・
あと予習ですが、もしかしたらREWINDも読んでおいた方が良いかもしれないですがだいたい1を読んでおけば完璧に近いでしょう。

復讐の毒鼓2の通信簿

絵柄     ⭐⭐⭐⭐☆

演出     ⭐⭐⭐☆☆

ストーリー  ⭐⭐⭐☆☆

キャラクター ⭐⭐⭐⭐☆

世界観    ⭐⭐⭐⭐☆

セリフ    ⭐⭐⭐☆☆






スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク