年の差婚 16話 ネタバレ




⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

主要キャラ

花里舞衣子

本作の主人公。
容姿を美雪に似せて晴海の好感度をあげようとしている。

花里晴海

舞衣子の旦那。
44歳のバツイチ。
最近仕事が忙しく、疲れが溜まってる。


スポンサードリンク


16話 ネタバレ

一緒に入る?

久々に早めの帰宅をする晴海。

すると部屋のお風呂に薔薇が撒かれていた。

舞衣子「少しでも晴海さんの疲れが取れるといいのですが」

*アロマのリラックスの効果で疲れが取れやすいらしい

そんな舞衣子の気遣いを喜ぶ晴海。

すると晴海は「一緒に入る?」と誘ったのだ。

「一緒に・・ですか・・」と困惑する舞衣子。

お風呂の明るさを考えると恥ずかしくなった舞衣子は「私はご飯の用意をしなくては・・」とやんわりと断る。

だが晴海は「残念だなー、舞衣子さんが一緒に入ってくれたら疲れが取れると思うんだけどなー」と露骨に残念そうにしたのだった。

恥ずかしがる舞衣子

渋々お風呂に入ることにした舞衣子は晴海に「あっち向いてて下さいね」と照れながら体を洗う。

そして体を洗い終えた舞衣子は晴海の後ろ側から浴槽に浸かったのだ。

思わず「そっち?」と振り返る晴海。

晴海は「こっち」と舞衣子を自分の前に持てくる。

恥ずかしさとドキドキが入り交じる舞衣子。

さらに晴海は後ろから胸を揉んだり首筋を舐めたりしてくる。

好き

すると舞衣子は「すみません。私胸小さくて」と謝ってきた。

晴海のタイプが美雪のような女性と思い込んでいた舞衣子は自分の小さい胸をコンプレックスとしていたのだ。

舞衣子「少しでも晴海さんのタイプに近ずきたくて、少しでも気に入ってほしてくて」

そんな舞衣子の気持ちを察した晴海は「そのままでいいんだ。そのままの舞衣子さんが俺は好きだよ」と言ったのだった。

その瞬間、自分の気持ちに気がついた舞衣子。

そして舞衣子は「私も晴海さんが好きです」と伝えたのだ。

舞衣子は自分が晴海に一目惚れをしていたことを思い出す。

舞衣子「多分晴海さんに初めてお会いした時から惹かれていたんだと思います。(結婚の)決め手とか分からないけど好きです。」

さすがに嬉しくなった晴海は思いっきりキスをしたのだった。

突発的な舞衣子

触られて反応してしまった舞衣子は「そんなに触られたら気持ちよくなっちゃうから・・」と困惑する。

「もっとなったらいいよ」とさらに触る晴海の下半身も当然反応していた。

それが手に当たり(晴海が)反応しているのに気がついた舞衣子は「ではベッドに行きましょう」と急に立ち上がったのだった。

晴海『 え・・恋愛ってこんな感じだったっけ?』

⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら


スポンサードリンク






スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク