復讐の毒鼓2 10話 ネタバレ




⇨9話のネタバレはこちら

⇨11話のネタバレはこちら

⇨12話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら

⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨16話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

⇨19話のネタバレはこちら

⇨20話のネタバレはこちら

*21話以降のネタバレは20話ネタバレページのリンクからお進み下さい

登場キャラ

神山勇

本作の主人公。
双子の兄の秀を殺したナンバーズをたった1人で崩壊させた伝説の不良。
毒鼓という異名を持つ。
母を喜ばす為、洸徳高校に入学する。

白戸智基

南宗高校のトップ。
さらに区内の高校を取り仕切る西北高連も牛耳るほどの実力者。
死亡事故を起こし南宗高校を退学になったが洸徳高校に入学し直す。

増田弘毅

白戸と入れ違いで南宗高校に転校した2年生。
一瞬で南宗のトップに君臨してしまう。

正義

南宗の2年。
白戸の子分的立場。


スポンサードリンク


10話 ネタバレ

圧倒的な力を示す白戸

表へ出る白戸と増田。

最後まで正義は止めに入るが、スイッチが入った2人を止めることは出来なかった。

準備が整うと、まずは白戸から攻撃を仕掛ける。

強烈なパンチをギリギリかわした増田だったが『なんだ?スゲー勢いだ・・』と圧倒されてしまう。

すかさず増田も攻撃を仕掛けるが、白戸に強烈なカウンターをお見舞いされてしまう。

吹き飛ばされた増田はなんとか立ち上がろうとするが、体はガタガタ震えていた。

強すぎる白戸に戦いを傍観していた正義も『格が違いすぎる』と思ってしまう。

白戸の完全勝利

立ち上がった増田はなんとか1発白戸の顔面に拳を食らわした。

しかし少しのダメージも与えることは出来ていなかった。

逆に増田が首を絞められてしまい無防備な状態に・・

戦いは白戸の完全勝利で決着がついた。

そして白戸は「西北高連との席作っとけよ」とその場を後にしたのだった。

何かを企む正義

圧倒的な敗北を喫した増田は「どんな母親からあんな猛獣生まれんだよ」と呆然する。

すると正義は「白戸先輩は確かに身体能力は並外れてる。でも頭が弱い」と言い出したのだ。

正義「西北高連を食うまでは利用しろよ。潰すのはその後でもいいだろ」

増田「どうやって潰すんだよ。喋る猛獣だよ?あんなもん」

正義「潰し方は喧嘩だけじゃないだろ。ああいう奴ほど傷つきやすいんだよ」

正義は不敵な笑みを浮かべた。

パシられる勇

翌日、登校した白戸はさっそく勇をパシリ倒す。

白戸「今からお前は俺の犬1号だ。伏せ!!」

「あ?」と勇が睨み返すと白戸は「伏せっつってんだよこのクソ犬が!!」と頭を踏みつけてきたのだ。

⇨9話のネタバレはこちら

⇨11話のネタバレはこちら

⇨12話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら

⇨14話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨16話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

⇨19話のネタバレはこちら

⇨20話のネタバレはこちら

*21話以降のネタバレは20話ネタバレページのリンクからお進み下さい


スポンサードリンク






スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク