復讐の毒鼓 REWIND 13話 ネタバレ

漫画アプリ「ピッコマ」で毎週日曜日に連載されている「復讐の毒鼓 REWIND」。
最強の不良『毒鼓』として名を轟かせる神山勇。今作はそんな勇が最強とまで謳われた過去とその仲間の雷堂仁、風見愛との出会いを描いた作品となってます。今回はそんな本作の魅力をあらすじと主要キャラを交えてご紹介します。

※ネタバレも時間改めて更新予定です。

⇨12話のネタバレはこちら

⇨14話のネタバレはこちら




主要キャラ

神山勇

後に毒鼓と呼ばれる伝説の不良。
中学時代、高校生30人を一蹴したことで退学する。
不良であることから、母親からは弟の秀と比べられている。

神山秀

勇の双子の兄。
現在通っている泰山高校ではリーダーの早乙女から暴力を受けている。

早乙女零

泰山高校でナンバーズという組織を率いるリーダー。
復讐の毒鼓のラスボス。

久我山大樹

勇とつるんでいる他地域の不良。
ノリが良く面倒見が良い。

ヤス

勇や大樹の不良仲間。

吉田美枝子

南宗工業高校に通う女子高生。
直人や葵とは従兄弟の関係にあたり、葵がやられたことで瀬口幸恵に復讐をする。

瀬口幸恵

樋口女子高の番長。
瀬口の従姉妹。
彼氏の十文字が葵をナンパしたことにより、葵を集団リンチする。

瀬口洋介

東葉高に通う3年生。
3年の中でもNo.7の立ち位置。
十文字に直人を捕まえてくるよう命令する。

小嶋耕平

東葉高のトップに君臨する男。
南宗工業の古市とは軽いライバル関係。


スポンサードリンク


13話 ネタバレ

悔しがる幸恵

美枝子の前にひれ伏した樋口女子の3人。

その中でも幸恵は特に憤りを感じていた。

幸恵「マジで覚えとけよ・・・今日のこと・・ぜってぇ後悔させて・・」

秀の悩み

家族写真を撮りにに行く神山一家。

写真を撮り終わり、勇は秀に「学校はどうだ?」と話しかける。

「中学と同じだよ、強いヤツらがいつも喧嘩してる」と答える秀。

勇は「お前はやられてないのか?」と心配する。

その時、秀の頭をよぎったのは自分を殴り飛ばしてくる早乙女の姿であった。

だが兄弟に余計な心配をかけたくない秀は「大丈夫だよ。何もないから。」と答えたのだった。

東葉のトップ 小嶋

教室で1人ビクビクしながら誰かを待つ瀬口洋介。

そして少し遅れて教室に入ってきたのは東葉のトップの小嶋であった。

教室に入るや否や小嶋は瀬口を蹴り飛ばす。

小嶋「ヒグ女の瀬口幸恵が南宗の吉田美枝子にやられたらしーんだわ。それにウチの学校が関わってるらしーな?全部話せや!!

俺が動く

一連の事情を話す瀬口。

南宗まで顔を出してきていよいよ事が大きくなってしまった為、瀬口は「身を引くよ」と言い出す。

だが小嶋は「俺らがこのまま黙って引き下がったらどー見えると思うー?」とさらに怒りをぶちまけた。

「えっと・・」と上手く答えられない瀬口に小嶋はビンタを浴びせる。

そして小嶋は「俺が動く」と立ち上がったのだ。

謎の連行

いつもの溜まり場で直人を待つ勇と大樹とヤス。

するとそこに1人の警察官が現れた。

警察官「お前ら関直人のこと知ってるな?」

⇨12話のネタバレはこちら

⇨14話のネタバレはこちら


スポンサードリンク






スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク