イジメの時間 3巻④ ネタバレ




登場キャラ

天童歩

本作の主人公。
弱々しい性格で何事もなく学校生活を穏便に済まそうとするが鈴木山達に目をつけられてしまう。

鈴木山

学校の不良。
誰かターゲットに絞り殴る蹴るなどの暴行を繰り広げる。

若保囲

学校の不良。
鈴木山と違い知的な面があり冷酷な命令をパシリ達にされる。

鶴巻真魚

学校の不良。
鈴木山と一緒にいる女子生徒。しかし鈴木山には若干の恐怖心を抱いているようだ。

又賀

歩のイジメに気がつき教師に報告するも鶴巻の手下に密告され、陰部写真を撮られるなど逆に弱みを握られる。

須田

鈴木山達にパシリにされる生徒。
いつもありもしないジュースを買いに行かされ、見つからず理不尽な暴行を受けている。


スポンサードリンク


3巻④ ネタバレ

不正がバレた又賀

鈴木山から「裸躍りしろよ」と命令され、震上がってしまう須田。

すると鶴巻が「ちょっと待って。裸踊りすんのは又賀さんじゃない?」と言い出したのだ。

鶴巻は後ろから又賀の手馴れたプレイを見て、又賀が崖NOBO経験者であることを見抜いていたのだ。

「ちょっとスマホ見せてよ。今初めてやったなら情報真っ白のはずだよね」と問い詰める鶴巻。

そして又賀は「ご・・ごめん。どうしてもて勝ちたくて」と素直に認めたのだった。

当然、鈴木山は「ほぅ、じゃあ罰ゲームだけで済ますワケにゃあいかねぇな」とブチギレる。

鶴巻は「これは約束破った罰ね」とスマホの画面を見てせきた。

そこに映っている画像を見て又賀は驚愕する。

それは消去されたと思っていた自分の(下半身)裸の写真だったのだ。

又賀『どうして・・・どうして・・』

又賀を庇う歩

鶴巻は「ほら・・はやく脱ぎなよ!!」と急かしてくる。

『なんで・・ヤバイじゃん・・ヤバイじゃん』と思いながら強制的に服を脱がされる又賀。

だがその時、「ちょっと待って!!又賀を・・許してあげてくれないかな」と歩が止めに入ったのだ。

歩の中で『又賀は僕の為にこんな目に・・・』という罪悪感が芽生えたのだ。

当然口に出すのにかなりの躊躇はあった歩だが『 ここまで来たら堂々としてればいいんだ』と開き直ることにしたのだった。

それを聞いて鈴木山は「もちろんお前が代わりにやるってことだろ?」と睨みつけてくる。

鈴木山「まさかお前・・・考えなしにそんなこと言ってんじゃねぇだろうな!!おおん!?」

胸ぐらを掴まれ顔面蒼白になる歩。

だが幸いにもそのタイミングで「誰かいんのか?」という大人の声が聞こえた為、その場は一旦解散となったのだ。

去り際、鈴木山は「罰ゲームはまた今度な」と言い残す。

その日の帰り道、歩は『裸踊りなんて・・もう限界だよ・・こうなった以上誰にも相談出来ないし・・どうしよう』と思いつめるのであった。

教室での裸躍り

翌日授業が自習となり、歩は鈴木山達に廊下に呼び出されてしまう。

そこで鈴木山は「やるぞ、罰ゲーム」と言ってきたのだ。

「どういうこと・・?」と慌てる歩。

鈴木山「決まってんだろ。今教室でやるんだよ!!」


スポンサードリンク






スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク