元カレと、こんなコトになるなんて 26話 ネタバレ

本記事は「元カレと、こんなことになるなんて」のめちゃコミ26話のネタバレを投稿しております。




⇨25話のネタバレはこちら

⇨27話のネタバレはこちら

登場キャラ

白川桜子

本作の主人公。
年齢は28歳。
無事侑と結婚する。

小宮山侑

桜子の元カレ。
桜子との結婚後もデレデレの様子。

小宮山洸

侑とは腹違いの弟。
なんでも出来てしまう侑に嫉妬心を抱いている。

香田ゆきの

桜の高校時代の同級生。
侑に片思いしていたが桜子の気持ちを尊重し次の恋愛に切り替える。


スポンサードリンク


26話 ネタバレ

侑と洸の出会い

侑との初めての出会いを思い出す洸。

いきなり父から紹介された侑の存在にはじめは戸惑いを隠せなかった。

洸『兄貴いるならはやく言えよ』

だが同時に『長男の重圧も責任も不条理も全部背負って苦しめばいい』とも思ったのであった。

しかし予想と反して侑は有名大学に進学し、公認会計士にも合格、さらには好きな人と結婚するという順風満帆な人生を送ることとなった。

そんな侑に洸は過度な嫉妬を抱くのであった。

胸のザワザワ

桜子とゆきのとの食事中、洸はつい「オレ、やっぱ好きじゃないし」と侑に対する気持ちを漏らしてしまう。

「オレはあいつが失敗すればいいと思っていたんだ。仕事でも女でも失敗すればいいんだって」

そんな洸を桜子は「とか言って最初私にお金目当てじゃないか牽制したクセに」と宥める。

桜子と言い合いなるうちに、洸は徐々に自分の気持ちが分からなくなっていく。

『胸がザワザワする』

侑と同レベル

すると今度は横槍を入れてきたゆきのと言い合いになってしまう。

洸「つかさ、なんでゆきのさんいるの?」

ゆきの「は?あんたまさか桜子と2人きりで会おうとしてた?」

思わず桜子が「約束だったからっ、男の人ゆきのに紹介するって・・」と間に入る。

ゆきの&洸「手近すぎだろ!!」

桜子「でも・・条件が・・侑と同じくらいだったよね?同レベル?そしたら洸君しかいないなって」

そして桜子は「というわけで、あとはお2人で」と先に帰って行ったのだった。

洸の気持ち

「侑兄と同レベルとか・・」と悔しそうな表情を浮かべる洸。

その時、洸は昔父親が「洸は失敗作だ」と言っていたのを思い出していた。

そんな洸の表情を見て、ゆきのはつい核心をついてしまう。

ゆきの「洸君さ、ホントはスキなんでしょ。

洸「なにが?」

ゆきの「残念だね。桜子に全く相手にされてなくて」

その時既に、洸は自分が抱えているザワザワの正体を知っていた。

元カレからの電話

先に1人家に帰った桜子。

家に帰っても侑はおらず、つい寂しくなってしまう桜子。

桜子『1人が寂しいなんて・・そんなこと思ったことなかったのに』

この前侑に言われた「子供欲しいんだけどもう少し2人きりの時間大切にしたんだ」という言葉を思い出し、桜子は「もう少しっていつまで?」と呟いてしまう。

すると最近よく掛かってくる知らない番号から電話が掛かってきたのだ。

桜子は『誰だろう。非通知じゃないし間違いなら教えた方がいいのかも』と思い、ついに電話に出ることにしたのだ。

電話に出ると相手からの第一声は「桜子?久しぶり。オレだけど」だった。

桜子「どちら様ですか?」

電話の男「なんだよ!結婚したら昔の男の声忘れちゃうわけ?」

それは桜子の元カレであったのだ。

ちょうどその時、侑が帰ってきてので桜子は「ごめん。切る」と言って電話を切ったのだった。

桜子『今更なんなんだろう。別れてどのくらいだっけ。結婚してたのを知ってたのになんで?』

色んな疑問が桜子の頭の中を飛び交う。

甘えてしまう桜子

その日の晩、桜子は寂しかったのかいつも以上に侑に甘えてしまう。

侑「どうしたの?今日はなんか甘えたさんだね」

侑はそう言うとゴムを手に取った。

『つけないで・・・なんて言えない』と思いながら桜子は侑を抱きしめる。

その代わり桜子は「さみし・・かった」と言ってめいっぱい侑に甘えたのだった。

それを聞いて侑も「めちゃくちゃかわいい。手加減できないかも」と燃え上がる。

桜子『大丈夫、侑がいる。不安なことは一つもない』

その時、桜子の携帯には元カレから「声聞けてよかった。今度会おうよ」というメールが届いていたのだった。

⇨25話のネタバレはこちら

⇨27話のネタバレはこちら


スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク