凛子さんはシてみたい 32話 ネタバレ




⇨31話のネタバレはこちら

登場キャラ

雨樹凛子

本作の主人公。
緋山に別れを告げ、上坂に気持ちを伝えることを決意する。

上坂弦

凛子の同期。
緋山から急かされる形で、凛子に気持ちを伝えることを決意する。


スポンサードリンク


32話 ネタバレ

外に連れ出した上坂

上坂のまさかの返答に驚きを見せる凛子。

そして上坂はカメラマンに「すみません。模擬挙式までには戻ります」と言って、凛子の手を引っ張り外に連れ出したのだ。

気持ちを伝える上坂

2人きりになると、上坂はおもむろに凛子を抱きしめる。

上坂「もう我慢するの限界だわ」

そして上坂は凛子の目を見つめ「誰のものにもなるな。俺のそばにいろよ。俺が雨樹さんを幸せにするから。」と言ったのだ。

今にも泣きそうな目で凛子は「私・・上坂くんのそばにいてもいいの・・?」と上坂を見つめる。

上坂「いてよ。今度は火曜日以外も。ずっと」

凛子は「はい」と上坂の胸に飛びついたのだった。

気持ちを伝える凛子

一旦落ち着きを取り戻し、上坂は「雨樹さんがの話したいことって緋山さんとの結婚報告だよな?」と尋ねる。

ポカーンとする凛子。

凛子は焦った様子で緋山と既に別れていることを伝える。

すると上坂は急に顔を真っ赤にして「・・あの人わざと・・俺の勘違いかよ・・はず・・」と尻餅をついたのだ。

そんな上坂の姿にキュンとしてしまう凛子。

そして凛子は上坂の手を握り「好きです。これが私のしたかった話だよ」と伝えたのだ。

これからいくらでも

上坂は「雨樹さん。キスしていい?」と聞いてくる。

いきなりの上坂のリクエストにあたふたする凛子であったが、上坂は「恋人だったらしていいんでしょ」と言ってどんどん顔を近づけてくる。

2人の唇が重なりそうになったその時・・・「もうすぐ始まりますよー!!」と呼び出しがかかってしまったのだ。

お預けとなってしまったキスに悔しがる上坂。

だが上坂は「これからいくらでもできるしな」と気持ちを切り替える。

同じく凛子も『今度からは協定じゃない2人で会えるんだ』とこれからの未来に胸を躍らせたのだった。

人前でさせられるドキドキ

そしてついに模擬挙式が執り行われた。

新郎新婦役として入場する2人の姿にスタッフ一同も注目する。

色んな人から見られていて恥ずかしがる凛子に上坂は「いずれするし予行演習だと思えばいいじゃん」と言葉をかける。

そんな不意な一言にもドキドキしてしまう凛子。

凛子が抱える唯一の不安は今まで以上に増えていそうなドキドキに自分が耐えられるかということであった。

そして神父の前での誓いのキスをした上坂は「さっき言いそびれたけど・・好きだよ」と囁いたのだ。

それを聞いて凛子は顔を真っ赤にして『心臓もたないかも』と思ったのだった。

⇨31話のネタバレはこちら


スポンサードリンク






スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク