絶望の楽園 22話 ネタバレ




⇨21話のネタバレはこちら

⇨23話のネタバレはこちら

登場キャラ

芦屋透

17歳の高校生。
罪を受ける澪を庇おうとする。

小鳥遊秋人

透と同じように拉致され教会信者として地下に幽閉された30代くらいの男。
透と一緒に本殿からの脱出を目論む。

隼人

後継者の1人。
年は透と同じくらいの青年。
世の人間を全て配下に置くため、師父の座を狙っている。

鵜飼太一

後継者の1人。
気弱な小学生。

神宮寺良馬

後継者の1人。
大企業Insterの社長。
ゴシップ業界ではないかと黒い噂が絶えない男。
川辺で死体で発見される。

雪野澪

16歳の女性信者。
一回死んでしまったが、師父の奇跡の力によって生き返った。

八代京子

日照雨の会の幹部的ポジション。
透を誘拐してきた張本人。


スポンサードリンク


22話 ネタバレ

騒然とする神殿

本殿内では神宮寺がいなくなったことで騒然としていた。

すぐにその情報は透の耳にも入る。

透「神宮寺がいなくなった?」

隼人「部屋は荒らされて誰もいなかったんだと」

透「教団が何かしたわけじゃないのか?」

隼人「その予想は当然だが・・・あの焦りようは演技じゃねぇだろうな

焦った様子の京子を見つめる2人。

隼人はさらにこの件に関して自分はノータッチだと言う。

透も『確かに隼人が危害を加えるメリットもない』とこの事に関しては隼人の言うことを信用する。

逃げ出そうとした神宮寺

透はすぐにそのことを澪と秋人に報告した。

秋人は「くそっ・・・あの男1人で逃げるとは・・やはり最後は裏切ったか・・」と悔しがる。

荒らされた神宮寺の部屋も教団に事件性を感じさせる為のカモフラージュだと透達は推測する。

聖域

すると透はある事に気がつく。

それは透がはじめて後継者達と会った時、他の4人は全員私服だったことだ。

*11話参照

透「もしかして俺と違って地下から来てないんじゃないか?」

澪によると透の言う通り、他の4人は全員正門を通って送迎車に乗ってきたようであった。

そして4人は師父と顔合わせする為、聖域の奥へ連れていかれたというのだ。

「聖域?」と反応する透。

「本殿の奥に師父様の部屋がある聖域っていう場所があるの。普段は幹部でさえ近づかないんだよ。」

誰も近づかないのには理由があるという。

それは師父に呼ばれてない人間が足を踏み入れると、その者は暗闇に目を潰され、寄声を上げながら衰弱死していくという噂があるからであった。

夜伽していた太一

その後、聖域にヒントがあると思った透は近くまで見に行ってみる。

透『聖域か・・何度か遠くから見かけたことはあったが、確かに不気味だな。でも脱出口があるとすればあの奥の可能性が高い。』

念の為、中を覗こうとする透。

すると何やら人の声が聞こえてにた。

窓の隙間から見てみると・・・なんと女性信者と太一が裸でイチャイチャしていたのだ。

透『たっ・・たっ・・太一ィィィィィ!?』

⇨21話のネタバレはこちら

⇨23話のネタバレはこちら


スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク