絶望の楽園 23話 ネタバレ




⇨22話のネタバレはこちら

⇨24話のネタバレはこちら

登場キャラ

芦屋透

17歳の高校生。
罪を受ける澪を庇おうとする。

小鳥遊秋人

透と同じように拉致され教会信者として地下に幽閉された30代くらいの男。
透と一緒に本殿からの脱出を目論む。

隼人

後継者の1人。
年は透と同じくらいの青年。
世の人間を全て配下に置くため、師父の座を狙っている。

鵜飼太一

後継者の1人。
気弱な小学生。

雪野澪

16歳の女性信者。
一回死んでしまったが、師父の奇跡の力によって生き返った。

世良達海

後継者の1人。
不気味で何を考えているか分からない神父。
人心掌握に長けている。

桜井

眼鏡の女性信者。
太一と夜伽を交わしている。


スポンサードリンク


23話 ネタバレ

手慣れた様子の太一

桜井という眼鏡の女性信者と夜伽をしていた太一。

まさかの太一が夜伽をしていたことを知り透は唖然としてしまう。

透『太一ィィ!!お前もヤることしっかりヤってたのかよ!!』

小学生にも関わらず太一は桜井の弱い部分をドンドン攻めまくる。

そしてあっという間に桜井をヘトヘトにしてしまったのだ。

桜井から流れる匂い

夜伽を終えた2人は聖域から出ようとする。

『ヤバい!こっちに来そう!』と思った透はすぐさま縁側の下に隠れる。

桜井が部屋を出ようとしたその時・・・透は桜井から覚えのある香りを匂ったのだった。

透『あの香りどこかで・・・』

世良の性癖

そんなことを考えていた透であったが、あっさり太一に見つかってしまう。

太一「もしかして今の見てた?」

透「ご、ごめん。盗み見るつもりはなくて・・でも太一すごいなお前・・」

太一「そうかなぁ?女の人が高い声出すとこ触ってるだけだよ」

そんな大人びた発言を小学生の太一から聞かされた透は『何だこの敗北感・・』と落ち込んだのであった。

*ちなみに透はチェリーボーイ

すると2人は向こう部屋から女性信者が泣いて出ていくの目撃する。

その部屋は世良の部屋であった。

太一いわく世良は夜伽の際、女性信者の首を絞めているそうなのだ。

太一「前に世良さんの夜伽したお姉さんも泣いてた。苦しんでる顔見ないと興奮出来ないって言われたって」

少し世良の怖い一面を知ってしまった透。

神殿から向け出したい太一

早くこの神殿を抜け出したいと話す2人。

透が「学校は楽しいか?」と尋ねると太一は「うん、楽しいよ。来月はプールの授業があるんだ。」と笑顔で答える。

そして透は太一にあるお願いをしたのだった。

透「なぁ太一。頼みたいことがあるんだが・・聞いてくれるか?」

隼人への報告

世良と太一の2人についてある程度情報を探ることが出来た透はさっそく隼人に報告しに行く。

部屋に入り「約束を果たしに来た」と伝えると、夜伽中だった隼人も聞く耳を立てる。

秋人と澪も合流し、透はまず太一について報告した。

透「まず太一だが師父の継承に興味はなく、今すぐにでも家に帰りたがっていた。これは本人の口から直接聞いた。」

太一に関しては隼人も予想した通りだったようだ。

そして次の世良だが透は「全てが演技だ。あの人は次期師父の座を確実に狙っている」と推測したのだ。

洗脳術に長けている世良がこんなエサ場のような本殿に興味を持たないはずがないというのが透の考えであった。

それを聞いて隼人も「なるほど。やっかいな男が残っちまった気もするが・・・」とガッカリしてしまう。

脱出口がある聖域

そして隼人は約束通り透達に脱出口を教えてくれたのだ。

隼人「脱出口はあの扉の先だ」

隼人が指したその扉はやはり聖域であった。

さっそく4人は聖域の中に入る。

予想以上に暗いて重い建物内の空気にのまれそうになる透。

隼人が「そういえば太一は?」と尋ねると透は「遅れてくる」と答える。

そして隼人は透達を師父の部屋に連れてきたのだ。

透「この部屋の中に脱出口があるのか?」

隼人「あぁ・・・その先をまっすぐだ。」

⇨22話のネタバレはこちら

⇨24話のネタバレはこちら


スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク