外科医エリーゼ 28話 ネタバレ




⇨27話のネタバレはこちら

⇨29話のネタバレはこちら

登場キャラ

ゴート子爵

テレサ病院の院長。
エリーゼの才能に驚愕している。

エル・ド・クロレンス

エリーゼの父。
医者を目差している娘を応援している、その分心配のしているが・・

ミンチェスト・ド・ロマノフ

ブリチア帝国の皇帝陛下。
エリーゼのことを慕う心穏やかな老人。
心変わりしたエリーゼを絶賛しており、医者の夢を諦めさせようとしている。


スポンサードリンク


28話 ネタバレ

心配する父

ある日、ゴートはクロレンス邸宅に足を運んでいた。

エルからお呼びがかかっていたからだ。

ゴート「公爵閣下ご無沙汰しております。」

エル「ゴート子爵。日々病院の経営で大変であろう。お茶でも飲みながら話すとしよう。」

席に座るとクロレンスはさっそく「そなた・・ローゼという子を知っておるか?」と尋ねる。

父としても娘が病院で上手くやれているか心配だったようだ。

そしてゴートは先日のひ臓摘出手術の話をしたのだ。

驚きを隠せいない父

それを聞いたエルは「天才!?エリー・・いや、ローゼがそんなことをしたというのか?」と驚いてしまう。

さらにゴートはエリーゼがフレミングやグラハム伯爵に匹敵する程の天才であるとまで言う。

さすがに人違いではないかと疑うクロレンスであったが、ゴートは真実であると言い切ってくる。

さらにエルが「周囲の者に失礼な振る舞いなど・・・」と尋ねるとゴートはエリーゼの礼儀作法も絶賛したのだ。

ゴート「私にはレディローゼが天性の医者に見えてならないのです」

そして一通りエリーゼの病院での様子を知れたクロレンスは「忙しいところわざわざ来て貰って悪かったな」とゴートを帰らせたのであった。

部下からの報告

帰り道、ゴートは『なぜローゼのことをお尋ねになったのだろう?公爵閣下には娘が1人いたが、もしかして・・・』と考えてしまう。

だが悪い噂ばかり流れるエリーゼが医者という夢を持つはずがないとすぐに考えを改めたのであった。

そんなことを考えていると、部下から一通の報告を受ける。

その報告を聞いたゴートは目を見開いたのであった。

亡き妻の思い

ゴートが帰った後、クロレンスは部屋で亡き妻の遺影に向かって話しかける。

エル「テレサ・・エリーゼは君に似たようだ。君の遺言によって建てたテレサ病院でエリーゼは働いているんだぞ。」

嬉しそうにエリーゼの近況を語るクロレンスであったが、その分心配事も増えていた。

エル「いったいこれからどうすればいいのか・・・」

陛下からの呼び出し

部下から報告を受けたゴートはとある場所に足を運んでいた。

それは皇室であった。

ゴートは陛下から呼び出しを受けていたのだ。

ゴート「ゴ・・ゴートと申します。お・・お初にお目にかかります。」

頭を下げ続けるゴートに対し陛下は日頃のテレサ病院での健闘をたたえる。

そして陛下も先程のエルと同様にエリーゼについて尋ねてきたのだ。

陛下「ローゼという娘を知っておるか?その娘について少し話してくれぬか?」

さっきのエルに続き陛下までエリーゼ(ローゼ)について聞いてきたのでゴートは驚いてしまう。

そしてゴートは陛下にエリーゼがここ数日で残した功績について説明したのだ。

満足する陛下

余りにも褒めちぎるゴートに対し陛下は「まだ幼い少女に対し少々買い被りすぎではないか?」と疑うかのような反応をみせる。

だがゴートはエリーゼの才能を「天才の医者だと言えるでしょう」と言い切った。

真偽はどうあれ、とりあえずゴートからの評価が高いということだけでも知れた陛下は満足気に「忙しいのに呼びつけて悪かったな。帰っていいぞ」と言ったのであった。

試験の難易度

皇室を後にしようとするゴート。

すると最後に陛下が「この度の医師資格試験の準備は進んでおるか?」と念押ししてきた。

*ゴートは陛下から今年の試験の難易度を上げるよう命じられている

ゴート「はい、陛下の皇命に従い出題問題を厳選しております。」

陛下「必ずや難易度を上げるように。医者は命を扱う職業ゆえ、資格のない者が合格することがないようにな」

ゴート「はい。肝に銘じております。」

婚約者の発表

話を聞き終えた陛下の中では改めてエリーゼの評価が急上昇していた。

陛下『数日で心が折れて帰ってくるかと思ったが大したものだ。やはり聡明な子だったようだな。』

それと同時にエリーゼを皇室に迎え入れたいという思いも強くなる一方であった。

すると側近のベント卿が「誕生祭に行う予定の皇太子殿下の婚約者発表はいかがされるのでしょうか?」と聞いてきた。

ベント卿としては陛下とエリーゼの賭けの状況次第では発表を遅らせるつもりだったようだ。

だが陛下には婚約者発表を遅らせるつもりなど毛頭なかった。

そして誕生祭で婚約者発表を行う段取りを組むよう指示したのだ。

*誕生祭にはエリーゼも出席しなければならない

陛下「良い宴になりそうだ。」

巷でも・・

巷でも皇太子の婚約者発表の話題で持ちきりであった。

「今回の誕生祭では皇太子殿下の婚約者を発表するんだと」

「皇太子殿下の婚約者って誰だろう?賢くておしとやかな女性だったらいいな。」

「そうだな。良いお方が婚約者であればいいが・・」

⇨27話のネタバレはこちら

⇨29話のネタバレはこちら


スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク