年の差婚 23話 ネタバレ




⇨22話のネタバレはこちら

⇨24話のネタバレはこちら

主要キャラ

花里舞衣子

本作の主人公。
はとこの理音と再会する。
理音とは昔から仲が良い。

花里晴海

舞衣子の旦那。
44歳のバツイチ。
舞衣子を狙う理音をマークする。

理音

舞衣子のはとこ。
料理教室も経営している。
完全に晴海に逆恨みしている。


スポンサードリンク


23話 ネタバレ

ソウルメイト

「返せとは?」と呆然とする晴海。

理音は「こんなふっつーのおっさんとしかもバツイチとかマジね~わ~。オレの舞衣子が・・・」と頭を抱えだした。

晴海は「舞衣子さんのことが好きなのか?」とズバリ尋ねる。

すると理音は「オレと舞衣子はいわゆるソウルメイト?的な絆で結ばれてるんだよ!」と答えたのだ。

晴海『シスコン的なあれか!?舞衣子さんも可愛がってるみたいだし』

理音の狙い

晴海が「お金じゃないならなんの為にオレを誘った?」と聞くと理音は深くため息をつき「浮気の現場押さえて離婚させるつもりだったのに」と言ってきたのだ。

つまり晴海の裸の写真を撮って離婚させるつもりだったらしい。

そもそも理音は晴海と舞衣子の年の差婚を怪しいと思っていた。

理音「舞衣子は人を疑うことを知らないから騙されるんだ。あんたの魂胆は若い体か介護要員確保のどっちかだ!!」

すると晴海は珍しく表情を曇らせ「君がどう思おうと君の勝手だけどその言い方は舞衣子さんに失礼じゃないか?」と少し怒り出した。

晴海「彼女の魅力は若さと体力しかないと思ってるのかい?」

上から目線の晴海にめちゃくちゃ腹を立てた理音は「あんたが舞衣子の良さを語るな!!」と怒鳴り散らす。

冷静じゃない理音を見て晴海もしばらく時間を置いた方が良いと判断し、晴海は席を立ったのであった。

お風呂を見ようとする理音

舞衣子がなかなかお風呂から出てこないので晴海は様子を見に行こうとする。

すると理音が「オレが見てくる!」と肩を掴んできたのだ。

幼馴染と言えどもさすがに妻の裸を見せたくない晴海は理音の前に立ちはだかる。

晴海「他の男に見られてオレが平気じゃないから」

そんな晴海を理音は「余裕なさすぎ」と嘲笑うが晴海はそんな挑発には一切乗らず「いつだって余裕なんかないよ」と笑みを浮かべバスルームへ向かって行ったのだった。

ラブラブな2人の会話

バスルームに向かうと舞衣子は半身浴とマッサージをしていただけだった。

最近太ってきたと気にしているらしい。

舞衣子は困った目で「細身と太めとどっちが好みで?」と聞いてくる。

適当に答えると舞衣子を傷つけてしまうので晴海は「どっちもいいね!」と言葉を選びながら答える。

「どっちでも可愛いだなんて♡」とデレデレする舞衣子。

そんなラブラブな2人を見かねた理音はすかさず割って入ってきた。

理音「Buonano tte(おやすみなさい)」

そして理音が「舞衣子、歯ブラシちょーだい」と言ったのだ。

歯ブラシを取りに舞衣子が洗面台に走って行くと理音はグリッと首を回し晴海を睨みつける。

理音「オレはあんたを認めない。あんたに舞衣子はもったいない。絶対別れさせてやるからな!!」

⇨22話のネタバレはこちら

⇨24話のネタバレはこちら


スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク