復讐の毒鼓2 21話 ネタバレ




⇨20話のネタバレはこちら

⇨22話のネタバレはこちら

登場キャラ

神山勇

本作の主人公。
双子の兄の秀を殺したナンバーズをたった1人で崩壊させた伝説の不良。
毒鼓という異名を持つ。
母親を安心させる為、洸徳高校に通っている。

白戸智基

元南宗高校のトップ。
高校を退学になった後も西北高連を牛耳ろうとしている。
洸徳高校では勇と同じクラス。

中沢正義

南宗の2年。
白戸の言いなりの立場を装うが、実際は白戸を潰す機会を虎視眈々とうかがっている。

渡辺達也

共律高校のトップ。
西北高連には興味がなく、参加することもなければ会費も払っていない。
自分の実力を証明する為に、毒鼓(勇)を探している。

増田弘毅

白戸と入れ違いで南宗高校に転校した2年生。
一瞬で南宗のトップに君臨してしまう。

片岡拓

菅沢高校のトップ。
西北高連にも所属している。

諏訪徹

紀星高校のトップ。
一度浜田ジョーが解散させた紀星高校の不良集団を再集結させた。
同時に三位一体の頭を張っている。

角祐也

東場高校のトップ。
三位一体に所属している。

中悠之介

西舘高校のトップ。
三位一体に所属している。

亜梨沙

江沢が勤務しているボランティア施設にいる女の子。
目が見えなく足も動かない為、車椅子生活を余儀なくされている。


スポンサードリンク


21話 ネタバレ

仲良くなっておきたいんだけど

亜梨沙に会ったことを白戸に伝える勇。

勇「ずっとこう出るなら亜梨沙に言うぞ」

白戸「テ・・テメー・・」

そのまま屋上に上がった勇と白戸。

勇はさらに「毎週月曜にボランティアに行くことにした。亜梨沙との距離はきっともっと縮まる」と脅しにかかる。

何も言い返すことが出来ない白戸。

そこで勇は「亜梨沙のためにもこの辺で仲良くなっておきたいんだけど?」と提案したのだ。

その提案に白戸は「ぜ・・ぜってぇ誰にも言わないか?」と気まずそうに答えたのだった。

勇「当然だ。」

白戸は「チクショー、約束したのに・・」と悔しそうな表情を浮かべる。

勇が「約束?なんの約束だ?」と尋ねるも白戸は「テメーは知らなくていーんだよ」とはぐらかした。

そして最後に白戸は「お前・・時々・・やられてるフリしてろ」と言ったのだ。

そこ言葉を聞いて勇は白戸の裏に誰かがいることを察した。

『おそらくアイツ(早乙女)』

白戸を潰す為の計画

その頃、正義は渡辺、増田、片岡の3人に加え三位一体の3人(諏訪、角、中)を収集していた。

増田「んで?(白戸を)潰すのはいーけど後からなんかあったらどーすんだ?」

正義「白戸には親もいなければ金がある訳でもない。何の心配もいらない。それに何か出来る頭もない。」

角「そんな奴が会長だなんて笑わせるよな」

白戸を潰しても何のしがらみも発生しないことを確認した7人。

増田が「毒鼓と戦わせるんじゃなかったのか?」と尋ねるも正義は「6校の番が集まってんだぜ?その必要ないだろ」と余裕をみせる。

中「とっととやろーぜ。調子乗ってるとこ見てらんねーからよ。」

正義は「夜12時、豊住公園。」と場所の指定までする。

どうやら12時を超えたらその公園は人気が一気になくなるようだ。

さらに正義は他の6人に出来るだけ多人数の不良を集めるよう指示を出す。

正義「俺たちが潰すのは出来るだけ大勢の前で。これが原則だろ?」

白戸を呼び出す正義

さっそく正義は白戸に電話で連絡をとった。

正義「はい、先輩。とりあえず300、早く回収しに来て下さい。先輩。」

白戸「分かった。ありがとな、正義。マジで感謝してる。」

正義「他の奴らに内緒で先輩に回してるんで、コッソリ会うのが良いかと。」

白戸「そうだな。どこに行けばいい?」

公園に」呼び出された大勢のヤンキーたち

公園に白戸を待ち伏せる正義、渡辺、増田、片岡、諏訪、角、中の7人と緊急で呼び出された大勢のヤンキー達。

呼び出されたヤンキー達は事情が分からない為「こんな夜中に急に収集かかってビビったんだけど」「うちら誰待ってんの?」と色んな憶測をかわす。

するとそこに白戸が現れた。

不意打ちを受ける正義

正義1人が待っていると思った白戸は「テメーら何なんだ!!正義に何した!?」と怒りを露わにする。

するとその隙を見た増田、諏訪、片岡がバットとメリケンで白戸の顔面をタコ殴りにした。

さすがの白戸も膝を地につかせてしまう。

すると目の前に正義が現れた。

白戸は「ま・・正義?おま・・大丈夫か?」と心配する。

そして正義は「あぁ大丈夫だよ!」持っていたバットを振りかぶったのであった。

⇨20話のネタバレはこちら

⇨22話のネタバレはこちら


スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク