復讐の毒鼓2 25話 ネタバレ




⇨24話のネタバレはこちら

⇨26話のネタバレはこちら

登場キャラ

神山勇

本作の主人公。
双子の兄の秀を殺したナンバーズをたった1人で崩壊させた伝説の不良。
毒鼓という異名を持つ。
母親を安心させる為、洸徳高校に通っている。

角祐也

東場高校のトップ。
三位一体に所属している。

日村

東場高校のNo.2。
角に比べ若干の冷静さを兼ね備えている。

一条元

洸徳高校に通う元不良。
泰山高校時代はナンバーズのNo.1として君臨していた。


スポンサードリンク


25話 ネタバレ

圧倒する一条

東葉の不良達を1人1人なぎ倒していく一条。

その後、次々と一条に殴りかかりに行くもかすり傷1つつけることも出来ないまま、返り討ちにあってしまう。

武器を使う者もいるが、攻撃前に防がれ、カウンターを受けてしまう。

気がつけば残る東葉生はあと数人となっていた。

一条「もう終わりか?」

隙をつく日村

角は「洸徳のやつは全員あぁなのか?」と動揺してしまう。

それだけでなく残りの東葉生達も怯んで一条に立ち向かう気力を失いかけていた。

それでも日村に喝を入れられ、不良達は一条に殴りかかる。

しかしそのいくつもの拳は一条に届くことはなかった。

すると日村が「このままだとヤべぇぞ、オレが行く!!」と切り込んだのだ。

そして日村は一条が雑魚に構っている隙を見て、砂を投げかけたのだ。

目に砂が入った一条は体勢を崩してしまう。

日村「これがうちの学校の伝統なんだよ!!」

一条が体勢を崩したのを見て、日村をはじめとする東葉生達は一気に攻撃態勢に入った。

一旦逃げる一条

さすがにこのままではヤられてしまうと思った一条は東葉生を振り切って一旦逃げることにしたのだ。

日村「追え!!」

なんとかビルの物陰に身を隠すことが出来た一条。

見失った日村は悔しがるものの、「これでうちの学校に手出したらヤベぇって分かったはずだ」と満足気に言った。

だが角の腹の虫はおさまっていなかった。

角「これくらいじゃダメだ!!完全に潰さねぇと・・砂かけられてなかったら勝てたって思ってるはずだ。」

目があった2人

宅配バイトでバイクを走らせる勇。

すると壁に腰掛けている一条を発見した。

よく見ると一条は頭から血を流していた。

2人は目が合い・・・

⇨24話のネタバレはこちら

⇨26話のネタバレはこちら


スポンサードリンク





スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. XJR400R より:

    復讐の毒鼓ネタバレ記事、原作からREWIND、2と全部見たよ。

    最初の方は誤字が多くて失笑してたけど臨場感だけはあった。その後も文章は拙いながらも熱意は伝わってきてた。
    毒鼓2の25話記事、スゲー良かったよ。すっかりマトモな文章書くようになって。段落を切るタイミングもバッチリだ。
    これで誰かのレビューをパクっただけってんなら、しょうもねぇけど、自力で書いてるんなら大した文才だよ、ホント。

    これからも楽しみにしてますよ!

    • wpmaster より:

      お褒め頂きありがとうございます。
      空いた時間でまた定期的に更新予定ですので、是非よろしくお願いします!!