ヤバい女に恋した僕の結末 16話 ネタバレ




⇨15話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

登場キャラ

橘叶奏

マモルの彼女。
正統派の清純女子。
自分の本性をバラされ、マモルに会って話がしたいと持ちかける。

坂下太一

叶奏の浮気相手の一人。
若くチャラチャラした格好で、叶奏のことを執拗に追いかける。


スポンサードリンク


16話 ネタバレ

上の空の叶奏

坂下と合流する叶奏。

坂下「叶奏っ!!1分30秒以上遅れたからまた来ねぇのかと思っちまったし。」

それから坂下が話し続けても叶奏は心ここに在らずであった。

なぜなら叶奏は鷹野のことを考えていたからだ。

叶奏『鷹野さん・・・やっと奥さんと・・別れてくれた!!』

大声で坂下が「叶奏っ!きいてんのかよっ!!」と声をかけるとようやく反応した叶奏。

坂下に嫌気がさしていた叶奏は「本当にもう近づくのは終わりにして!!」と冷たく言い放つ。

だがそう思っていたのは坂下も同じであった。

坂下「わかったよ!!とにかく行こーぜ!最後にやるこた決まってんべ?」

最後の思い出

そして2人はタクシーに乗った。

坂下は「実は俺もさ急~~~に冷めちゃってさ」と言い出した。

どうやら夫以外にも男がいたことに呆れてしまったらしい。

だがセッ○スの相性は抜群と思っているらしく、坂下は最後に高級ホテルで思い出を作ろうと思っていた。

「オレらってさあっちの相性最高に抜群だったじゃん」と気分を上げようとする坂下。

ぼろアパート

だがタクシーが到着したその場所は高級ホテルとか正反対のボロアパートであった。

坂下「オレの住んでるアパート、ちょ~豪華だろ~??」

騙された叶奏は怒って帰ろうとする。

すると坂下は腕を掴み「オレの部屋、快適なスイ~トなのに??愛の巣にしようぜ!!」と言ってきたのだ。

怖くなった叶奏は必死に腕を振り払おうとする。

すると坂下は全力で叶奏の溝にパンチしてきたのだ。

監禁された叶奏

意識を失った叶奏。

目が覚めるとそこは・・・坂下の部屋の中だった。

さらに片腕には手錠が・・・

目の前に立っていた坂下は「こーゆうシチュエーション実はず~と夢見てたんだけどさぁ、もうどうせ別れんならそれまで俺の好きにしねぇと損じゃん?」と言ってきたのだ。

坂下「俺がやりたいプレー全部やり終えるまで死ぬなよ!!?」

⇨15話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら


スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク