復讐の毒鼓2 48話 ネタバレ


スポンサードリンク


⇨47話のネタバレはこちら

⇨49話のネタバレはこちら

登場キャラ

神山勇

本作の主人公。
双子の兄の秀を殺したナンバーズをたった1人で崩壊させた伝説の不良。
毒鼓という異名を持つ。
母親を安心させる為、洸徳高校に通っている。
母を安心させる為、喧嘩をしないことを決意した。

井頭高弘

西北高連の名を使ってカツアゲしていたヘタレ高校生。
勇の実力を目の当たりにして、勇に弟子入りを志願する。

栗田進

紀星高校のNo.3。
西北高連でもカツアゲ金の徴収を任されている。
勇に助けてもらったことで心を許すようになった。

早乙女尚

早乙女零の兄。
職業は弁護士。
新しく設立される洸徳高校の理事長も務める。
勇の父親をひき逃げで殺した過去がある。

白戸智基

元南宗高校のトップ。
西館の星良介を殺してしまい高校を退学になってしまう。
その後も西北高連から裏切りにあい、絶望してしまう。

成美

洸徳高校に通う女子高生。
特に千里と仲が良い。
密かに早乙女に恋している。

高井戸陸

伝説の不良高井戸兄弟の兄。
現在は洸徳高校に通っている。

高井戸海

伝説の不良高井戸兄弟の弟。
現在は洸徳高校に通っている。


スポンサードリンク


48話 ネタバレ

肩代わり

早乙女の言葉に唆された白戸。

早乙女は次に白戸の妹の亜梨沙の手術代について尋ねた。

白戸「見えなくて、眼球手術を・・・」

早乙女「角膜移植だろ。手術費は君が思ってるより高くないよ。」

そして早乙女は白戸の妹の為に知り合いの病院を紹介すると言ったのだ。

「そ・・そんな・・」と遠慮する白戸に対し、早乙女は「驚くことはない。違う世界を味わってみろ」と言ったのであった。

乱入してきた高井戸兄弟

洸徳に通う勇。

するとクラスメイトの成美が3日も欠席している千里について尋ねてきた。

成美「アンタなんか知ってる?付き合ってるんでしょ?」

勇「付き合ってる?俺と?」

すると高井戸兄弟が教室に乱入してきた。

そして高井戸兄弟は「とっとと座れ!!」とクラス全員に指示したのだ。

陸は「簡潔に言う。毒鼓を知ってる者は?」と尋ねた。

当然心当たりがないクラス全員は沈黙する。

それでも2人は「誰もいねーのか!?名前聞いたことあるだけでも手上げろ!!」と脅迫したのだ。

静まり返る教室。

埒が明かないと思った陸は黒板に自分の電話番号を書き出した。

陸「髪結んでる奴見かけたらこの番号に連絡入れろ!知ってる奴は必ずいるはずだ!」

さらに海も「明日のこの時間までに何の連絡もなかったらテメーらの中から1人殺す!」と脅迫した。

そして2人は「もし毒鼓がいるんならよーく聞け!テメー1人のせいで1日1人やられるんだぜ」という言葉を残して教室を去っていったのだった。

与えられた情報

すると勇の携帯に栗田から連絡が入った。

どうやら紀星高校に割り振られたカツアゲエリアの情報が入ってきたようだ。

割り振られたエリアを任されているのは紀星2年の番である高井という男らしく、エリアも西舘が潰された分広くなったらしい。

高井の写真を共有された勇は放課後すぐにそのエリアに侵入することにしたのだった。

栗田と井頭

先にエリアに侵入した栗田と井頭。

どうやら勇の戦いっぷりを直で見たいらしい。

しかしエリアが広すぎるせいでなかなか勇を見つけられずにいた。

井頭「兄貴の活躍みたいってのにどこいんだよ」

カツアゲ

その頃、高井は公園で仲間数人とたむろしていた。

さっそくか弱そうな学生を発見した高井は「オメーこっち来てみろ!!とっとと来い!てめぇから来たら1円で1発、俺から行ったら1円で2発な!」と脅迫した。

嫌々近ずいた学生はそのまま高井達に裏の廃墟に連れて行かれたのだった。

助けに来た勇

裏の廃墟でカツアゲの最中、とある男が助けに来た。

「オイ、もういいから行け!!」

それはフードとマスクで顔を隠した勇であった。

紀星の不良達は「テメー首突っ込んで怪我してーのか!?」と挑発してくる。

そして1人が勇に殴りかかろうとすると、勇は見えないほどの速さのジャブで相手の顔を殴ったのだ。

そのまま倒れ込んだ男。

勇「顔が汚れちまったな!!」

⇨47話のネタバレはこちら

⇨49話のネタバレはこちら


スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク