復讐の毒鼓2 65話ネタバレ


スポンサードリンク


⇨64話のネタバレはこちら

⇨66話のネタバレはこちら

登場キャラ

風間愛

高校時代、勇と一緒に飛躍した(元)伝説の不良。
俊敏な動きを得意とする。
大検を取得し、大学に進学する。

雷堂仁

高校時代、勇と一緒に飛躍した(元)伝説の不良。
レスリングでも日本チャンピオンの実力者。
将来どうすべきか悩んでいる。

木下千圭子

泰山高校のナンバーズで副会長を務めていた女。
だが実際は当時付き合っていた秀に協力する為、スパイとして潜りこんでいた。
ナンバーズの全滅にも一役買った人物の1人。

栗田進

紀星高校のNo.3。
西北高連でもカツアゲ金の徴収を任されている。
勇に助けてもらったことで心を許すようになった。

諏訪徹

紀星高校のトップ。
一度浜田ジョーが解散させた紀星高校の不良集団を再集結させた。
西北高連に所属している。

相田友之

紀星高校のNo.2。
トップの諏訪に少なからず不満を持っている。

中沢正義

南宗の2年。
西北高連の頭脳的存在。
悪知恵を働かせたら右に出るものはいない。

井頭高弘

西北高連の名を使ってカツアゲしていたヘタレ高校生。
勇の実力を目の当たりにして、勇に弟子入りを志願する。

篠田

紀星高校の1年のトップ。
1年の資金調達を任されていた篠田は栗田から裏金を渡すよう命じられていた。

岩瀬信太

洸徳高校に通う不良。
悪知恵を働かせた格闘を得意とし、刃物を使って相手をねじ伏せる。

猿田正哉

洸徳高校に通う不良。
一悶着の末、高井戸兄弟に協力する。
少し気性が荒い。


スポンサードリンク


65話 ネタバレ

毒鼓を名乗る岩瀬

岩瀬を圧倒した愛。

最後に愛は「二度とこの辺うろつくなよ!!」と忠告する。

すると岩瀬は捨て台詞を吐くかのように「テメー、俺のこと知らねぇのか?」と聞いてきたのだ。

愛「うん、知らないけど」

岩瀬「俺は毒鼓だ!!俺がどれだけヤバいかよく分かったか?」

それを聞いて愛は冷めた目を岩瀬に向ける。

合流する猿田

するとそこに猿田が合流してきた。

猿田「オイ、何してんだよ!!まさかやられてんのか?」

すぐに猿田が応戦しようとする・・・が、そこに後ろから着いてきた仁が猿田の襟を掴んで投げ飛ばしたのだ。

猿田など眼中にない仁は普通に愛に話しかける。

岩瀬 猿田VS愛 仁

舐められた岩瀬と猿田は完全にぶちギレた。

そんなことも構いもせず話し続ける愛と仁。

仁「つーか何してんだよ、愛。なんでこんな時間かかってんだ?」

愛「だって自分で自分のこと毒鼓って言ってるんだよ?気絶させないで色々聞かないと」

すると岩瀬と猿田は挟み撃ちする形で2人に殴りかかった。

猿田の攻撃を避け、背負い投げ1発で沈める仁。

一方の愛は岩瀬を気絶させないようになるべく攻撃の手を緩めながら打撃をあびせた。

愛「あんたは気絶しちゃダメだ。どういうことか説明して」

逃げたした岩瀬と気絶する猿田

すると岩瀬は「それはアイツらに聞けよ」と物陰に隠れる伏見達の方を指し、そのまま逃げたのであった。

気絶している猿田に直接聞くか迷った仁と愛だが、勇本人に直接聞くのが手っ取り早いと考え、そのまま猿田を放置してその場を去ったのであった。

呼び出された篠田

その頃、栗田の指示で裏で動いていた紀星1年の篠田は正義、諏訪に呼び出されていた。

どうやらさっきの栗田の電話の相手(井頭)を栗田を使って突き止めるつもりのようだ。

正義は栗田の携帯を篠田に渡すと、「もう1回かけ直して言われた通りにしろ」と命令する。

大勢の不良に囲まれた篠田は言う通りにするしかなかった。

井頭への電話

言われた通り、井頭にコールすると電話はすぐに繋がった。

篠田「もしもし?」

井頭「テメー、さっきのはなんだったんだよ?」

篠田「自分は栗田先輩の後輩なんですけどさっきのは事情があって・・・栗田先輩が会いたいそうです。」

井頭「え?」

篠田「諏訪に疑われてる気がするって・・・さっきも諏訪が隣にいたからあぁ言ったんです」

井頭「だったらなんで直接言ってこねーんだ?」

篠田「それも事情があって・・・こちらに来てから説明しますんで」

井頭「どこに行けばいい?」

思い通りの展開になり正義は笑みを浮かべる。

そして正義は「毒鼓と繋がりのある奴は全員排除する」と言ったのだ。

勇の現状を知った仁と愛

木下と合流した仁と愛。

ある程度の事情を知ってる木下から話を聞いた仁は少し驚いた様子をみせる。

仁「だったら尚更勇に会わねぇと」

後輩への忠告

すると紀星のOBである愛がとある後輩に電話をかけた。

諏訪であった。

諏訪は伝説のOBからの電話に少し萎縮する。

諏訪「お疲れ様です!先輩!諏訪です!」

愛は単刀直入に要件を伝えた。

愛「確認したいことがある、お前ら毒鼓と関わりある?」

とぼける諏訪。

そして愛は「もしそうだったらすぐ手ぇ引きな!毒鼓に手ぇ出したら僕が黙ってないから!!」

諏訪「!!!!」

⇨64話のネタバレはこちら

⇨66話のネタバレはこちら


スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク