復讐の毒鼓2 71話 ネタバレ


スポンサードリンク


登場キャラ

神山勇

本作の主人公。
双子の兄の秀を殺したナンバーズをたった1人で崩壊させた伝説の不良。
毒鼓という異名を持つ。
母親を安心させる為、洸徳高校に通っている。
西北高連を解体させることを決意する。

高井戸陸

伝説の不良高井戸兄弟の兄。
現在は洸徳高校に通っている。

高井戸海

伝説の不良高井戸兄弟の弟。
現在は洸徳高校に通っている。

東口浩人

洸徳高校に通う学生。
見た目は一見ただの優男だが、喧嘩の実力は高井戸兄弟も認める程である。
お金に困っている模様。

風間愛

高校時代、勇と一緒に飛躍した(元)伝説の不良。
俊敏な動きを得意とする。
大検を取得し、大学に進学する。

西城

紀星高校のOB.。
2年前のクーデーター事件にて愛に敗れ、退学となってしまう。

相田友之

紀星高校のNo.2。
トップの諏訪に少なからず不満を持っている。


スポンサードリンク


71話 ネタバレ

傷が癒えない勇

家で傷口を抑える勇。

なかなか癒えない脇腹の傷に勇も『すぐ塞がるんじゃなかったのかよ』と思ってしまう。

とりあえず今日の闘いに愛と仁を誘わなかったことを一条に電話で伝える勇。

すると一条は「構わない。お前が思ってるより俺は強いぞ!」と自信をのぞかせたのだった。

愛に怒る西城

西城と2年ぶりに対面する愛。

一瞬で嵌められたことを悟った愛は「何?これどういう状況?」と相田に問いただす。

相田「俺は誰かに命令受けて動く男じゃねーんだよ!!」

愛に煮え切らない怒りを抱えていた西城は「落とし前つけてもらおーか?」と言ってくる。

互いに構える愛と西城。

すると西城は「アレ準備しなくていいのか?」と愛にペンを持たせる時間を与えた。

愛VS西城

愛がペンを手に持つと2人の戦いは始まった。

まずは愛が西城の攻撃を上手くよけ、西城に先生打を与える。

だがすかさず西城も愛の脇腹にカウンターをあびせたのだ。

相手が相手なだけに上着を脱いで本気を出す愛。

愛『西城ですら1対1だと危うい・・ここに相田まで加わったら・・圧倒的に僕が不利だ・・』

東口の答え

東口を金で誘う高井戸兄弟。

金で困っていた東口からするとそれは有難い話であった。

東口「いくらだ?」

陸「10万。半日のバイトだ。悪くないだろ」

東口「悪くないか悪いかは僕が決める」

2対1

殴り合いを続ける愛と西城。

その早すぎる連打を見て相田は2人が2年前よりも強くなってることを確信する。

そして相田も闘いに参入するかのように、木の棒を手に取った。

相田「なぁ風見。剣道3倍の法則って聞いたことあっか?剣道の段は無手の段より3倍強いんだよ!!俺は諏訪より弱いなんて1度も思ったことねぇ!!」

2対1になってしまった愛。

だが愛は闘志を燃やした目で「かかってこい!!」と挑発したのだった。


スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク