年の差婚 5話 ネタバレ




⇨3話のネタバレはこちら

⇨4話のネタバレはこちら

⇨6話のネタバレはこちら

⇨7話のネタバレはこちら

主要キャラ

花里(村上)舞衣子

本作の主人公。
独身だった29歳の時、父から晴海との見合いの話を持ちかけられる。
穏やかな晴海に心惹かれる。

花里晴海

舞衣子の旦那。
44歳のバツイチ。
大事な取引先の社長である村上から見合いの話を持ちかけられ、断れず舞衣子とお見合いすることになる。



スポンサードリンク



5話ネタバレ

力が入る舞衣子

気を取り直して再び挿入を試みる2人。

だが今度は晴海の方が痛いと言い出した。

なんと力が入り過ぎた舞衣子は爪を晴海の肩に思っ切り立てていたのだ。

「力を抜こうか」と言うもなかなか力を抜けれる様子じゃない舞衣子。

すると晴海は「とりあえず深呼吸して、眉間にもしわ寄せない。」と順を追って麻衣子にリラックスさせるよう誘導する。

そして最後に自分の肩に手を回させた晴海は舞衣子の唇にソッとキスをした。

力が抜け笑顔が戻った舞衣子。

そして晴海はそのまま舞衣子に挿入したのだった。

初めてを経験した舞衣子の頭は真っ白になってしまった。

痛かったけど喜ぶ舞衣子

セックスが終わった2人。

晴海は舞衣子の頭を撫で「大丈夫?」と尋ねる。

「大丈夫だけどジンジンします」と答えた舞衣子だったが、その後「痛いけどでもなんか嬉しい、晴海さんと近くなれた気がします」と喜びをみせたのだった。

新婚生活のスタート

そしていよいよ2人の新婚生活が始まった。

朝6時に起床して、舞衣子を起こさないように日課であるランキングに出る晴海。

帰ってくるとまだ舞衣子は寝ていたのでとりあえずシャワーを浴びる。

そして買ってきた食材で朝食を作ったので、寝室を覗きにいくとまだ舞衣子は寝ていた。

朝食を済ませ、読書をしていると時計は11時半を超えていた。

『昨日は俺より先に寝てたから12時間以上寝てる。若いな〜』と晴海は素直に感心した。

とりあえず12時になったので一旦起きるかどうかだけでも聞いてみることにした晴海。

「舞衣子さん、そろそろお昼だけどもうちょっと寝る?」と晴海が尋ねると寝ぼけた舞衣子は慌てて起き上がる。

舞衣子「花里さん・・なんでここに!?」

そう言った後に自分が結婚したことを思い出す舞衣子。

そしてお腹を鳴らした舞衣子は晴海が作った朝食を食べるのだった。

美味しそうな朝食

「わー、晴海さん料理上手なんですね」と晴海の料理を尊敬の眼差しで見つめる舞衣子。

そんな舞衣子は今まで料理をしたことがなかった。

というのも実家にはお手伝いがいたりしたのでそもそも料理をする機会がなかったのだ。

そんな舞衣子に晴海は「あー、俺とは真逆だ」と答える。

すると舞衣子は晴海に「晴海さんは必要だったから料理をなさるということですか?」と尋ねた。

⇨3話のネタバレはこちら

⇨4話のネタバレはこちら

⇨6話のネタバレはこちら

⇨7話のネタバレはこちら






スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク