19歳の夫には秘密がある 14話ネタバレ

スポンサードリンク




⇨12話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨16話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

⇨19話のネタバレはこちら

⇨20話のネタバレはこちら

主要キャラ

田中藍名

本作の主人公。
10歳歳下の卯月と結婚する。
卯月の上達した夜のテクニックの虜になってしまう。

狩野小路卯月

藍名の旦那。
年齢は19歳にして小説家として活躍している。
藍名との夜の営みに悩み八幡に相談する。

八幡任

卯月の作家時代の担当編集者。
卯月にセックス指導を行う。

スポンサードリンク




14話ネタバレ

求め合う2人

卯月からもう一回セックスを求められる藍名。

だがさっきのセックスが気持ちよ過ぎたのか藍名は「卯月くん・・・わたし・・もう・・だめ」とヘロヘロの様子。

だがそれからの2日間、土日ということもあり2人は食べる寝る以外はずっと求めあっていたのだった。

それには藍名も金曜の夜から何回したか覚えていない程であった。

卯月の浮気を疑う藍名

ベッドから起き上がる藍名。

すると唐突に「誰に教わったの?」と尋ねてきた。

どうやら藍名は卯月が他の女とセックスして、テクニックを磨いたと思っているようだ。

全力で否定する卯月だったが、藍名はさらに「それじゃ風俗?」と問い詰めてくる。

余りにも詰めてくるので卯月は「どうしたの藍名さん」と尋ねると藍名は恥ずかしそうに「だって・・別人みたいだった」と答えたのだった。

「それじゃあ初瀬さん?歳も近いし見た目も言葉遣いも可愛いじゃない・・」とも聞いてくる藍名に卯月は「僕は藍名さんの方がずっと良いと思う」と答えキスをする。

卯月「冷静で頭が良くて洗練されてると思う。必要な時には毅然として言いたいことをハッキリと言えるのもカッコいいし、あの初瀬さんって人よりもずっと尊敬できる」

そう言われた藍名の目には涙が浮かぶ。

そして卯月が藍名のことを可愛いと思う気持ちを伝えると藍名は『10歳も歳下の男の子に可愛いって言われちゃった』と照れるのだった。

口を滑らす卯月

次に藍名は「アダルト動画でも観た?」と尋ねてくる。

それに対し卯月は「ああゆうのは男が視聴的に楽しむものだから参考にするなって八幡に教えてもらった」と口を滑らせてしまったのだ。

八幡という名前を聞いて藍名もハッとしてしまう。

藍名「ちょっと待って・・卯月くん。まさかあの人にH・・・夜のこと相談したの??」

体を震わせて怒る藍名に卯月も必死に弁明する。

藍名は自分の夜の姿を八幡に話されたことが恥ずかしくてしかたかった。

「藍名さん!そんなに詳しく話してないから!」と卯月は言うも藍名は布団に閉じこもってしまう。

布団の中で藍名は『あの人、あんな風に女の人を抱くんだ・・・』と八幡の顔を思い出したのだった。

⇨12話のネタバレはこちら

⇨13話のネタバレはこちら

⇨15話のネタバレはこちら

⇨16話のネタバレはこちら

⇨17話のネタバレはこちら

⇨18話のネタバレはこちら

⇨19話のネタバレはこちら

⇨20話のネタバレはこちら





スポンサードリンク


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク